太陽光発電システム付きカーポート「そらぽーと」

メリット1 メリット2 メリット3

*「そらぽーと」は、豊通ファシリティーズ株式会社の登録商標です。

※1:気象条件、設置条件等により発電量が変動するため回収率が異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ
フリーコール0120-58-0526 受付 9:00〜17:00 無休:年末年始除く ※そらぽーとのご相談とお伝え下さい

京セラ製太陽光発電システム付きカーポート 「そらぽーと」

カーポートの特長

前面の支柱がないので、駐車も乗降も、しやすいデザインとなっています。

カーポートの特長化粧板付(オプション)標準仕様

設置事例

設置事例設置事例設置事例

発電量のモデルケース(120台)

発電量のモデルケース(120台)

NEDO/(財)日本気象協会「国内837地点・20年間(1990〜2009年)」の日射データを用いて算出した286.2kWシステム。
発電量は設置条件等により異なります。

年間石油節約量 約72,503リットル二酸化炭素削減量 約100,450kg森林面積換算 約281,259㎡(東京ドーム約6個分)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)『太陽光発電導入ガイドブック〈本編〉2000年改訂版』より

補助金対象機器です。

再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金

〈対象設備〉
  • 自家消費を目的とした再生可能エネルギー発電設備を導入する事業者が対象。
  • 「固定価格買取制度」において設備認定を受けないこと。
  • 再生可能エネルギー発電設備の年間発電量が、ひとつの需要先の年間消費電力量の範囲内である設備。
〈対象経費〉
  • 補助対象設備および導入事業に必要な設計費、設備費、工事費が対象となります。
  • 補助対象経費に係る発注は、交付決定日以降に実施してください。
〈補助率〉
  • 補助対象経費の1/3以内※2
    (太陽光発電の場合(10kW以上)、補助対象経費の1/3以内と10万円/kWのいずれか低い額)

    ※2:一般社団法人環境共創イニシアチブが認める、民間事業者が地方公共団体から指定・認定を受け、かつ先導的な事業の場合、補助対象経費の合計額の2/3以内を補助する場合があります。詳しくは、一般社団法人 環境共創イニシアチブのホームページをご覧ください。

生産性向上設備投資促進税制

  • 税法上の特別償却50%
    または税額免除9%
  • H29年3月までに連系必要
  • 対象:青色申告をしている法人・個人事業主
    詳しくは経済産業省ホームページをご覧下さい。

工場施設の有効利用が可能です。

設置した太陽光発電施設の設置面積相当分が、工場立地法で定められた環境施設面積に算入できることにより、工場の新設・増設時に敷地の有効活用が可能となります。

工場立地法とは

工場の敷地面積に一定の割合で緑地を確保することを求めている。
 「緑地を含む環境施設」の面積が25%以上。
そのうち緑地が20%以上で、残り5%は「緑地以外の環境施設」で占められる。
 「緑地以外の環境施設」とは緑地か、または噴水、水流、屋外運動場、広場、
 一般開放体育館、企業博物館など。 太陽光発電について改正箇所:工場立地法運用例規集(第2章勧告及び変更命令2-2-3 ⑫)

各方位、駐車場用途に合わせた4つの基本ユニットがあります。

駐車場イメージ 南片側1列(B1-A) 南北対向2列(B2)北片側1列(B1-B) 東西対向2列(B3)
ご相談・お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ
フリーコール0120-58-0526 受付 9:00〜17:00 無休:年末年始除く ※そらぽーとのご相談とお伝え下さい
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム