ソフトウェアダウンロード お手軽発電診断ソフト

エコノナビット(PMD47C,PMD47B,PMD-47A)をお使いの方で、月間および年間発電電力量を確認可能な方が対象となります。

お手軽発電診断ソフト

発電電力量不足を感じたら

エコノナビットユーザ限定 無償提供※1の自己診断ソフト

お手軽発電診断

「発電診断ソフト※2」は、お客様の所有のパソコンで、お客様による簡易自己診断を行っていただけるパソコン用ソフトです。お客様がお使いの太陽光発電システムの推定発電電力量と、実際の発電量を比較することで、システムが正常に稼働しているかどうかを推測します。実際の発電力量が推定発電電力量を大きく下回る場合には、購入元への連絡を誘導いたします。

  • ※1:[お手軽発電診断]のソフトは無料でダウンロードしていただけますが、インターネット接続の際に必要な通信料およびプロバイダ契約料はお客様負担となります。
  • ※2:京セラソーラー発電システムを設置され、エコノナビット(PMD47C,PMD47B,PMD-47A)をお使いの方で、月間および年間発電電力量を確認可能な方が対象となります。

インストール手順の流れ

  • ※3:エコノナビット(PMD47C)およびエコノナビットii(PMD47B)をご使用の場合、発電電力量データを表示機から取り込んでいただけます。
    エコノナビット(PMD-47A)をご使用の場合、発電電力量データは手入力となります。

対象ユーザ

エコノナビットを設置されているユーザ

品名/型式   発電データ取得方法
エコノナビット/PMD47C 新型エコノナビット PMD47C 表示機とパソコンをUSBケーブルで接続することで、
発電データを自動抽出可能
エコノナビットii/PMD47B エコノナビット ii PMD47B
エコノナビット/PMD-47A エコノナビット PMD-47A 発電データは表示機にてご確認の上、
パソコンへ手入力にてご入力いただきます。
  • ●インストール時に、ユーザ識別のためエコノナビットの製造番号の入力が必要になります。
    エコノナビットをお持ちでない方はご利用いただけません。

対象OS

  • Microsoft Windows XP SP2以降(32bit版)
  • Microsoft Windows Vista(32bit/64bit版)
  • Microsoft Windows 7(32bit/64bit版)

※ 上記以外のWindows OS及びその他のOSでは、動作確認を行っておりません。(2016年2月現在)

注意事項

  • 本ソフトウェアは、京セラ製の太陽光発電システムが正常に稼動しているかどうかを、発電シミュレーションと実際の発電量との比較から推定しようとするものです。判定はあくまでも目安であり、太陽光発電システムの稼動状態を保障するものではありません。
  • 発電シミュレーションの算出根拠は、京セラで採用しております算出根拠に基づいております。ご購入元にて作成されたシミュレーションとは異なる場合もあります。
  • 発電シミュレーションは実際の設置時の導入効果を保障するものではありません。あくまで目安としてご参照ください。
  • ●ソフトは Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Me、Windows 98SEおよび Windows 98で使用可能です。Windows および Windows Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード

関連するおすすめの情報

ソーラー発電モニタ付き簡易HEMS

エコノナビット® Ⅳをつかって、発電状況を確認できます。

製品情報

特長に応じたバリエーション豊富な製品をラインアップ。

このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム