京セラ「4つの品質」

長期にわたって、多くの発電量を得られるよう京セラの技術・品質は常に
進化し続けています。

京セラは1993年に国内初の住宅用太陽光発電システムを発売以来、発電量のアップはもちろん、長期使用に耐えうる品質に、一貫してこだわってきました。

京セラは2012年に世界最高変換効率17.8%※1を達成したGyna(ガイナ)セルをはじめ、自らの技術にこだわった製品づくりを続けてきました。そして、2014年。多結晶太陽電池をさらに進化させ、セル量産レベルで世界最高クラスの変換効率の18. 6%※2を達成。その後、2016年には、新技術ForZ(フォーズ)を搭載したRoofleXを発売しました。さらなる技術の更新を目指します。

※1:多結晶住宅用太陽電池セルの量産レベルにおいて、当社調べ(2012年当時)

※2:多結晶太陽電池セルの量産レベルにおいて、当社調べ(2014年2月当時)

これからもお客様にすべての面で安心していただくために、京セラは京セラ「4つの品質」向上に努めています。4Quality

製品品質

高度な技術力と確かな生産ノウハウを蓄積

営業品質

すべてにわたって信頼いただける人材を育成

施工品質

施工知識・技術・技能の習慣をサポート

サービス品質

選べる保証で長期にわたる安心をサポート

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝祭日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム