太陽光発電システム エコノルーツ® タイプG(ECONOROOTS® <type G>)

傾斜屋根用 ECONOROOTS type G エコノルーツ タイプG 屋根置形 新築・既築 陸屋根
  • 製品特長
  • 製品一覧
  • 仕様
  • 施工
POINT
特許取得の水切り加工で防汚性にも配慮。
耐久性に優れた架台で、長期使用をサポート。

設置イメージ(多結晶)

陸屋根 6.58kWシステム 陸屋根 4.32kWシステム 陸屋根 3.96kWシステム 陸屋根 4.32kWシステム

専用フレームや水切り加工など、陸屋根に適した独自仕様

強度向上

フレームの形状と強度を、陸屋根の設置方式に適するよう、独自に設計しています。また架台も、耐食性・耐久性に優れた素材を使用。さらに、固定用の基礎の上に傾斜架台を設置し、その上に太陽電池モジュールを強固に固定する設置方法で、施工性と安全性を高めています。

十分な厚みによって強度を確保

防汚タイプ

フレームには水切り加工を施しています※1。表面についたホコリを雨水とともに流すことができるため、長期間美しさを保ちます(当社従来製品比)。特に、低い傾斜角度で設置される場合に適しています。

3ヶ月の防汚性能実証実験

※1 特許登録済

注1 実験場所:京セラ(株)滋賀八日市工場内 日程:2005年12月1日〜2006年3月7日 設置傾斜:5度 散水:霧状散布雨量25mm/h
埃:±約10µm 繰り返し実験回数:10回

積雪2mまでの地域に設置可能(一部機種のみ) ※2

積雪2mまでの地域に設置可能 ステップバー エッジカバー太陽電池モジュール

太陽電池モジュール裏面に3本のサポートバーを追加し強度UP

ハゼ式折板屋根限定専用ラックにより、屋根の負荷を分散

※2 型式KJ200P-3CG3CEのみ、積雪2mまでの地域に設置可能となります。

  • ●本文中の「公称最大出力」は、JIS C8990で規定するAM1.5、放射照度1,000W/m2、モジュール温度25℃での値です。
    「セル実効変換効率(%)」は[モジュール公称最大出力(W)×100]÷[1セルの全面積(m2)×1モジュールのセル数(個)×放射照度(W/m2)] (放射照度=1,000W/m2)、「モジュール変換効率(%)」は[モジュール公称最大出力(W)×100]÷[モジュール面積(m2)×放射照度(W/m2)] (放射照度=1,000W/m2)、で算出しています。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム