太陽光発電システム エコノルーツ® タイプU(ECONOROOTS® <type U>)

傾斜屋根用 ECONOROOTS type U エコノルーツ タイプU 屋根置形 新築・既築 切妻屋根
  • 製品特長
  • 製品一覧
  • 仕様
  • 施工
POINT
縦置き・横置きが選べるスレート瓦用。
独自開発の金具で施工性と軽量化を両立。

設置イメージ(多結晶)

切妻屋根 スレート瓦 4.46kWシステム 切妻屋根 スレート瓦 5.37kWシステム 切妻屋根 スレート瓦 5.20kWシステム 切妻屋根 スレート瓦 3.00kWシステム

縦置きも可能で屋根への搭載容量が増え、発電電力量が向上

縦置き・横置きが選べるので、設置スペースを有効に活かした発電システムをご提案できます。

ラック不要の簡単施工で、コストを削減

ラックや金具にかかる費用を抑えるだけでなく、設置工事の工程削減によるコスト削減が可能です。

独自開発の金具により、安全性と軽量化の両立を実現

金具や軒先側の補剛プレート※1を新開発。太陽電池モジュールも軽量化し、屋根の負担を大幅に軽減しました。
*特許登録済

※1 積雪が30cm以下の地域で、落雪による危険が想定される場合は、雪止め付き仕様を使用してください。積雪が30cmを超える地域でも落雪による事故防止のため、雪止め付き仕様をお奨めします。ただし、雪止め性能は、雪止めを保証するものではありません。詳しい条件や注意事項については、[太陽光発電システムに関する補足事項]をご覧ください。

  • ●本文中の「公称最大出力」は、JIS C8990で規定するAM1.5、放射照度1,000W/m2、モジュール温度25℃での値です。
    「セル実効変換効率(%)」は[モジュール公称最大出力(W)×100]÷[1セルの全面積(m2)×1モジュールのセル数(個)×放射照度(W/m2)] (放射照度=1,000W/m2)、「モジュール変換効率(%)」は[モジュール公称最大出力(W)×100]÷[モジュール面積(m2)×放射照度(W/m2)] (放射照度=1,000W/m2)、で算出しています。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム