太陽光発電システム ルーフレックス®(RoofleX®NEW

傾斜屋根用 RoofleX ルーフレックス 屋根置形 新築・既築 寄棟屋根 切妻屋根
  • 製品特長
  • 製品一覧
  • 仕様
  • 施工
POINT
さまざまな屋根の形に合わせた、
より自由度の高い組み合わせを実現。

Just Fit

設置イメージ

寄棟屋根 スレート瓦 6.24kWシステム 寄棟屋根 アスファルトシングル 5.47kWシステム 複合寄棟屋根 スレート瓦 4.75kWシステム 切妻屋根 アスファルトシングル 4.50kWシステム

3つの特長

Just Fitの理由

日本の屋根寸法にぴったり設置できるモジュールサイズ

尺寸法で作られた日本特有の屋根寸法を、mm単位まで考慮して設計されたモジュールサイズ

全て294mmの倍数で設計

「尺寸:303mm」に対し、施工公差を考慮して、横幅294mmを最適サイズとして設計しました。

Flexibilityの理由

日本初!京セラだけの7つの形注1

複雑な形状の屋根にも自在な設置を可能にする、他メーカーにはない7種類の選べるモジュール

自在なレイアウト性でさまざまな屋根形状に対応!

注1:日本国内向け住宅用太陽電池業界において、同一シリーズ内で比較。当社調べ(2016年3月時点)。

ForZ フォーズ

Powerfulの理由

太陽光を逃がさない新技術セル「ForZ®」(フォーズ)搭載によるパワフル発電

太陽の光をできるだけ多くキャッチして、しかも逃すことなく電気に変換する「ForZ®」(フォーズ)セルを採用

新技術ForZ®搭載のRoofleX® 太陽光を受けると、セル内でプラスとマイナスの電荷が発生します。セル裏面に表面改質層を作ることで、従来失われていたマイナスの電荷の量を低減します。失われる電荷の量が減ったことにより、効率が上がって発電量もアップします。 さらに 「低反射ガラス」採用で太陽光の反射を低減 「特殊封止材」採用で短い波長の太陽光も利用 「タブ幅」の拡大実現で発電時のロスを低減

*イラストはイメージです。

3つの特長を活かして、搭載容量・発電量がだんぜんアップ注2

一般的な太陽電池モジュールでは活用できなかったわずかな屋根スペースも有効に活用することができるので、より多くの発電が可能となります。

一般型モジュールの場合 設置面積注3 22.2m2 太陽電池容量3.52kW 年間推定発電電力量注4 3,519kWh/年  ルーフレックス®の場合 設置面積注3 33.3m2 太陽電池容量5.25kW 年間推定発電電力量注4 5,186kWh/年 搭載容量約49.1%UP!

注2:当社従来品との比較。屋根形状により増加率は異なります。

注3:「設置面積」は、設置に必要な地面の面積ではなく、ラックシステムによる設置時の太陽電池モジュール面の面積です。
オプションは含みません。

注4:東京設置の場合の、当社シミュレーションによる推定値。

  • ●積雪が30cm以下の地域で、落雪による危険が想定される場合は、雪止め付き仕様を使用してください。積雪が30cmを超える地域でも落雪による事故防止のため、雪止め付き仕様をお奨めします。ただし、雪止め性能は、雪止めを保証するものではありません。詳しい条件や注意事項については、[太陽光発電システムに関する補足事項]をご覧ください。
  • ●設置パターンはイメージとなります。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム