補足事項

安全に関するご注意

警告 ※取り扱いを誤った場合、使用者が死亡、または重傷を負う可能性が想定されます。

太陽光発電・蓄電池・HEMS

  • 取付工事・修理・移設・再設置・破棄はお買い上げの販売会社にご依頼ください。
  • カバーを開けないでください(パワーコンディショナ、エコノナコード、エコノナビット、蓄電池、HEMS)。感電、けがの恐れや故障の原因になります。
  • 発煙、異臭、高温などの異常を感じた場合は、本製品を接続しているブレーカを「OFF」にし、お買い上げの販売会社まで連絡してください。そのまま使用すると火災の原因となります。

太陽光発電・蓄電池

  • 自立運転出力用コンセントや停電時の特定コンセントには、生命に関わる機器や途中で電源が切れると困る電気製品は絶対に接続しないでください。自立運転の際、供給される電力は不安定です。

蓄電池・HEMS

  • 可燃性ガスや引火物を近く(60cm以内)に置いたり、近くで使用したりしないでください。電気部品のスパークで漏れたガスや引火物などに引火する恐れがあります。

注意 ※取り扱いを誤った場合、使用者が傷害を負う可能性や、物的損害の発生が想定されます。

太陽光発電

  • 積雪や屋根からの落雪が心配な地域に設置する場合、直接海水等が飛散する場所への設置は、販売窓口にご相談ください。

太陽光発電・蓄電池・HEMS

  • ぬれた手でふれたり、ぬれた物でふかないでください(パワーコンディショナ、エコノナコード、エコノナビット、蓄電池、HEMS)。感電の原因となることがあります。

太陽光発電・蓄電池

  • 自立運転機能や非常時設定では、負荷によって使用できないものがあります。また、自立運転機能では、日射量によっては途中で電源が切れる場合があります。
  • パワーコンディショナや配線から発生する電気的ノイズが、近隣(目安として半径100m以内)のアマチュア無線やラジオなどの電波受信に影響を与えることがあります。近隣にアマチュア無線などのアンテナがある場合は、購入される前に販売窓口にご相談ください。

太陽光発電・HEMS

  • 乾燥などにより静電気の発生しやすい環境では使用しないでください。故障の原因となります。
  • 電子レンジ、IH製品、コードレスフォン、テレビ、ファクシミリ、金属・金具類に覆われた場所、金属物、金属板などの近くでは使用しないでください。電波干渉、電波障害によりデータを送受信できない場合があります。

訪問販売に関するご注意

京セラ株式会社と誤認させるような案内で、電話勧誘したり、お客様の意思に反して強引に販売を行う訪問販売業者にご注意ください。訪問販売や電話勧誘販売は消費者保護を目的とした下記の法律の適用を受けます。

  • 特定商取引法(旧訪問販売法)
  • 消費者契約法(消費者と事業者が結んだ契約全てが対象です)

不審に思われる場合は、相手先の社名、電話番号をご確認いただくか、訪問する業者の名刺をお受け取りの上、フリーコール「0120-71-9006」(無料)までお問い合わせください。

太陽電池モジュール設置場所の条件について

  • 景観条例地区に指定されている地域に設置する場合は、販売窓口にご相談ください。
  • 太陽電池モジュールに及ぼす荷重(積雪、風圧等)に耐える家屋および屋根構造であることをご確認ください。
  • 設置方位は原則として南向きにし、設置面積が不足する場合は東西面に設置してください。北面設置の発電電力量は、大きく低下するためお奨めできません。
  • 太陽電池モジュールの反射光の方向によっては、近隣住宅の窓に差し込む可能性がありますので、設置前にご確認ください。特に、北面への設置はお避けください。
  • 年間を通じて日陰にならない場所に設置してください。日陰になる場合は発電電力量は少なくなります。
  • 太陽電池モジュールの1系統分は方位角と傾斜角が同一の面に設置してください。また各系統の電圧をそろえてください(RoofleX、SAMURAI、HEYBANの場合は電圧差10%以内。エコノナコード昇圧ユニット使用の場合を除く)。
  • 塩害が心配される地域・積雪や屋根からの落雪が心配な地域に設置する場合は、販売窓口にご相談ください。
    なお、直接海水等が飛散する場所への設置、または垂直積雪量1m以上(積雪地域専用ソーラー発電システムでは垂直積雪量2.0mを超える)の地域への設置はできません。
  • 太陽電池モジュールの表面は、通常滑らかなガラスで覆われており、雪が滑り落ちやすい傾向にあります。また、一般の屋根と比べ落下速度が速くなることで、通常より大きな衝撃を与えたり、予想以上遠くに落下したりする可能性があります。落雪により周辺の器物等(カーポート、自動車、隣接する住宅、植木等)に損傷を与える恐れがないことを確認した上で、設置場所の検討を行ってください。
  • 隣地や道路への落雪により人身事故となる恐れがありますので、安全な落雪スペースが確保できない場所への設置はできません。
  • 屋根からの転落事故を防止するため、太陽電池モジュールの上に積もった雪を下ろす作業を行う必要がある場合は、販売窓口や当社お客様相談窓口へご相談ください。
  • 積雪が30cm以下の地域で、落雪による危険が想定される場合は、雪止め付き仕様を使用してください。積雪が30cmを超える地域でも落雪による事故防止のため、雪止め付き仕様をお奨めします。ただし、雪止め性能は、雪止めを保証するものではありません。また、落雪スペースが確保出来ない場所であれば、雪止めプレートや屋根材の雪止め金具を取り付けていただくか、軒先に雪溜りのスペースを設ける等の対策が必要です。雪止めプレートや雪止め金具を取り付けた場合は太陽電池面に雪が残りやすいため、発電量低下に繋がる場合があります。

海岸地域での太陽光モジュール等の使用について

京セラの太陽電池モジュールとラックシステムは、海岸地域でも標準製品で設置が可能です。但し、岩礁隣接地域(直接海水等が飛散する地域)は除きます。なお、設置可能か否かの判断につきましては、必ず販売窓口にご相談ください。エコノナコードは潮風の影響を受ける場所には設置できませんので、屋内設置となります。一部を除く屋外用のパワーコンディショナは海岸から500m以内で塩害が想定される地域への設置はできません。屋内のみとなります。

太陽電池モジュール

受光面は強化されたガラス(白板熱処理ガラス)、裏面は耐候性に優れた複数積層のフィルム(バックシート)、そしてフレームもアルミニウム合金に各種表面処理(アルマイト処理、電着塗装)を施してあります。また、内部の太陽電池セルを透明な樹脂等の薄層で封入すること(完全密封)により、湿気・ホコリ等から保護しています。さらにコネクターも防塵・防水構造となっています。

ラックシステム

陸屋根・地上設置向けは溶融亜鉛めっき鋼材を、サムライ向けには溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシムめっき鋼板(「ZAM※」)、その他傾斜屋根設置向けは太陽電池モジュールのフレーム同様の表面処理を施したアルミニウム合金や溶融亜鉛めっき鋼材を主に使用しています。また、一部高耐荷用ラックにZAMが使われています。なお、素材などは予告無く追加、変更する場合があります。

※「ZAM」は日新製鋼株式会社の登録商標です。「ZAM」は日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn−アルミニウムAl−マグネシウムMg合金めっき鋼板の商品名です。

WEBサイトに掲載の機器とシステムの付記事項

  • 掲載写真は、印刷インキ・撮影状況により、実際の色とは異なって見えることがあります。
  • 「ルーフレックス」「RoofleX(ロゴ)」「RoofleX」「フォーズ」「ForZ」「Gyna」「d.Blue」「サムライ」「SAMURAI」「エコノルーツアドバンス」「ECONOROOTS ADVANCE」「エコノルーツ」「ECONOROOTS(ロゴ)」「ECONOROOTS」「ヘイバーン」「HEYBAN」「エコノライン」「ECONOLINE」「エコノナコード」「ECONONACORD」「ハウスマイルナビィ」「HOUSMILE-Navi(ロゴ)」「HOUSMILE-Navi」「エコノナビット」「ECONONAVIT」「ハウスマイル」「HOUSMILE」「photoPA」は京セラ株式会社の登録商標です。
  • 製品設定、使用等は予告なく変更する場合があります。
  • 一部品切れになる場合もありますので、販売窓口にお確かめの上、お選びください。
  • WEBサイトに記載の「希望小売価格」には、地方税等・工事費用・ラックシステム(架台)費用・使用済み製品の引取り費用等は含まれておりません。
  • 日本国内仕様のため、日本国外では使用できません。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝祭日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム