Message From Kyocera

地球のために、地球で生きるすべての命のために、未来をつくる「太陽のチカラ」。

京セラは地球上でひろく活用できるエネルギー源として、いちはやくこの太陽のチカラに注目し
太陽光発電の研究と開発、実用化、そして普及に長年取り組んできました。

太陽光発電は、発電時にCO2(二酸化炭素)など温室効果ガスを発生しません。
石油や石炭など化石燃料の消費をおさえ、地球温暖化防止の解決策の一つとして、
太陽光発電の重要性はいよいよ高まっています。

地球上の誰もがよりよい暮らしを実現するために
わたしたちには、エネルギー源としての太陽のチカラが必要です。
太陽のチカラ。
それは人類の生命線であり、未来そのものなのです。

京セラは太陽光発電のパイオニアとして
太陽のチカラを確かにわたしたちの未来へ結びつけるため、
「SOLAR POWER EXPO」の開幕を高らかに宣言いたします。

2008年12月宣言より