トピックス

2012年

2012年07月25日

リチウムイオン蓄電システム·HEMSの市場投入にむけて高品質な施工を目指す

「蓄電システム·HEMSの施工セミナー」を開催

2012年07月25日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社の100%子会社である株式会社京セラソーラーコーポレーション(社長:財部 行廣、以下KSC)は、蓄電システムとHEMS※1を施工する技術者を養成するため、7月より新たに京セラ独自の施工セミナーを開始しましたのでお知らせいたします。 リチウムイオン蓄電システムならびにHEMSは、本年より国の補助金制度が開始しており、本年以降の普及拡大が期待されています。京セラでは、今回の施工セミナーを通じて、太陽光発電システムの施工とともに、品質の追求とさらなる向上に努めてまいります。

写真:蓄電システム·HEMS施工セミナーの様子 写真:蓄電システム·HEMS施工セミナーの様子

蓄電システム·HEMS施工セミナーの様子


KSCでは、これまでお客さまに太陽光発電システムを長きにわたって安心して使用いただくために、製品の品質はもちろんのこと「施工品質の徹底」を重視し、1997年より住宅用太陽光発電システムの設計業務や施工管理、施工作業を行う方々に向けて施工セミナーを実施してまいりました。
同社では、本年8月より太陽光発電システムに高耐久·大容量のリチウムイオン蓄電システムを組み合わせた新システムを市場投入することから、従来から実施している住宅用太陽光発電システムの施工セミナーに加え、新たに蓄電システムとHEMSの施工セミナー制度を設置いたしました。セミナーでは、システム概要や工事に関する注意事項や流れ、設定方法などを学んでいただきます。

■新施工セミナーについて
名称 蓄電システム·HEMS施工セミナー(1日)
会場 千葉·滋賀·福岡※2
内容
  •  · リチウムイオン蓄電システム·HEMSの概要説明
  •  · 工事の流れ、設置工事、注意点など
  •  · 確認試験 
※1 Home Energy Management System:家庭内におけるエネルギーを管理するシステムのこと
※2 セミナー開始後、数ヶ月は需要増のため、会場を増設対応しております。詳細は受講時にご確認ください。

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ