トピックス

2013年

2013年11月05日

国内最大 「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」 竣工記念式典の開催について

2013年11月05日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

鹿児島市七ツ島に建設を進めてまいりました、国内最大となる70MWの「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」がこのたび完成し、本年11月4日(月)に竣工記念式典が開催されました。また併せて、一般の方々が太陽光発電について学ぶことができる本発電所併設の見学施設「鹿児島七ツ島ソーラー科学館」も同日公開いたしましたのでお知らせします。
※2013年11月1日現在稼働中の太陽光発電所において(京セラ調べ)

写真:竣工記念式典の様子
竣工記念式典の様子
写真:「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」(写真奥は桜島)
「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」
(写真奥は桜島)

京セラ(株) 執行役員上席
鹿児島メガソーラー発電(株) 代表取締役社長
北村 信夫 挨拶の概要
写真:京セラ(株) 執行役員上席 鹿児島メガソーラー発電(株) 代表取締役社長 北村 信夫 挨拶の様子鹿児島七ツ島メガソーラー発電所は、東京ドーム約27個分、およそ127万m2もの広大な土地に、太陽電池パネルを29万枚、総量70MWが設置されております。発電能力は、一般家庭の22,000世帯分に相当し、これは鹿児島県の消費電力の2.2%を賄うものであります。今から20年間の2033年10月31日まで、九州電力様に売電して参ります。現時点では、日本で最大規模の太陽光発電所となります。
11月6日のオープンに先立って公開した一般見学施設からの眺め。太陽光パネルの海原を眼下にした時の圧倒的な迫力。改めて、使命の大きさと責任の重さを痛感しています。
今後は、株主の各社様、ならびに保守 · 管理を担っていただく九電工様と共に、末永く、安心 · 安全なエネルギーを供給してゆくことで、地域の皆様に喜ばれ、親しまれ、愛される発電所として、運営して参りたく存じます。そして、ゆくゆくは、この発電所が鹿児島のこの地で、人々の誇りとして、お国自慢の一番の候補に挙げられるようになりますことを願っております。

■「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」概要
発電能力 太陽光発電システム70MW
※京セラ製高出力太陽電池モジュール(242W)を約29万枚設置
所在地 鹿児島県鹿児島市七ツ島2丁目
土地面積 約127万m2(東京ドーム約27個分)
事業内容 太陽光発電による九州電力への電力供給
事業期間 発電所完成後、九州電力への電力供給開始から20年間
発電電力量 約78,800MWh/年(予測)
※一般家庭の約22,000世帯分に相当する見込み
環境貢献 約25,000t/年のCO2削減に貢献できる見込み
着工式 2012年9月3日
竣工式 2013年10月31日
売電開始日 2013年11月1日
総投資額 約270億円

■鹿児島メガソーラー発電株式会社の概要 ■各社の主な役割業務
代表者 代表取締役社長 北村 信夫
(京セラ(株)執行役員上席)
設立日 2012年7月10日
資本金 約43億円
出資会社 京セラ(株)、KDDI(株)、(株)IHI、
(株)九電工、(株)鹿児島銀行、
(株)京都銀行、(株)竹中工務店
会社運営 京セラ(株)
建設工事 2012年7月10日
出資会社 (株)京セラソーラーコーポレーション、(株)九電工、(株)竹中工務店
運営保守 (株)京セラソーラーコーポレーション、(株)九電工
用地賃貸 (株)IHI
プロジェクト
ファイナンス
(株)みずほ銀行

■展示見学施設の概要
施設名称 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
(英文:Kagoshima Nanatsujima Solar Science Museum)
所在地 鹿児島県鹿児島市七ツ島2丁目1番8
(鹿児島七ツ島メガソーラー発電所 入口付近)
敷地面積 6,898.00m2 (鉄筋コンクリート造 2階建て)
延床面積 484.74m2
見学開始日 2013年11月6日(水) ※事前予約制(原則1週間前まで)
開館時間 10:00~16:00
休館日 月 · 火曜日および年末年始(12月29日~1月3日)
入館料 無料
予約受付 TEL:099-262-2102  FAX:099-262-2128

写真:「鹿児島七ツ島ソーラー科学館」(外観) 写真:「鹿児島七ツ島ソーラー科学館」(内観)
「鹿児島七ツ島ソーラー科学館」(左:外観、右:内観)

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ