トピックス

2013年

2013年12月06日

京セラグループの環境製品と取り組みを紹介

「エコプロダクツ2013」出展のご案内

2013年12月06日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラグループは、本年12月12日(木)から12月14日(土)まで東京ビッグサイトにて開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」に出展いたします。
当社ブースでは、11月に稼働を開始した東京ドーム約27個分の広大な敷地に約29万枚の太陽光パネルが設置された国内最大となる70MWの「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」をはじめとする発電施設事例や、太陽光発電システムとリチウムイオン蓄電池などと連携しエネルギーの最適化を実現する独自のエネルギーマネジメントシステムなどを展示し、京セラの高品質で信頼性の高い「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」に貢献する製品群と取り組みを紹介いたします。
このほか、環境保護に貢献するファインセラミック製品や工場などでの取り組みなど、京セラグループの多岐にわたる環境エネルギーや環境保護の取り組みについて紹介いたします。

■展示会概要
会期 2013年12月12日(木)~14日(土)
10:00~18:00(最終日は17:00)
場所 東京ビッグサイト
京セラブース 東ホール ブース番号:3-040 
写真:鹿児島七ツ島メガソーラー発電所
■主な出展内容
【エネルギー関連】
国内最大となる70MWの「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」などのメガソーラーから、住宅向けのさまざまな屋根に対応する住宅用各種製品とリチウムイオン蓄電池や京セラ独自のHEMSなどを紹介。そのほか、省エネに貢献する当社製LED照明なども展示。
写真:京セラ製HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)
京セラ製HEMS
(ホームエネルギー
マネジメントシステム)
 ●ステージ: 「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」をイメージしたステージでは、当社の長きに わたる事業経験で培った技術力や品質の高い長期信頼性について紹介。

【ファインセラミック関連】
電気を加えると“たわみ”や“振動”が発生するというファインセラミックスの圧電特性を利用した、ピエゾ素子の展開事例として、ディーゼル車の燃料噴射を精密制御し、クリーンディーゼルに貢献するインジェクター用ピエゾ素子やオンデマンド印刷を可能にするインクジェットプリントヘッドを紹介。
 ●タッチ&トライコーナー: ピエゾ素子の振動を伝え、触れたものをスピーカーに変える不思議な製品“振動スピーカー(開発中)”をタッチ&トライで紹介。

【環境 · CSR活動】
今年で4年連続受賞となる地球温暖化防止活動環境大臣賞や、京セラグループで取り組んでいる環境出前授業や環境活動を紹介。

※2013年12月6日現在 · 稼働中の太陽光発電所において(京セラ調べ) 
  

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ