トピックス

2014年

2014年02月07日

世界最薄※1ピエゾフィルムスピーカー「スマートソニック®サウンド」が

「2013年日経優秀製品·サービス賞 優秀賞」を受賞

2014年02月07日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このたび、京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)が開発した世界最薄※1スピーカー「スマートソニック®サウンド」が、日本経済新聞社主催の「2013年日経優秀製品·サービス賞」において、「優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞し、2月5日に表彰式が行われました。

写真:優秀賞を受賞した「スマートソニックレシーバー」
優秀賞を受賞した「スマートソニック®サウンド」
写真:表彰式の様子(2月5日)
表彰式の様子(2月5日)

■受賞理由
薄く平たんな形状で、電磁石を使った従来のスピーカーとまったく異なる。スピーカーは汎用品化しており、特にテレビ向けは韓国や台湾のメーカーが席捲している。京セラは圧電素子という薄膜素材を使い、アジアメーカーが簡単には追随できない精密加工技術で大幅な小型・薄型化に成功した。

■日経優秀製品·サービス賞について
「日経優秀製品·サービス賞」は毎年1回、特に優れた新製品·新サービスを表彰するもので、原則として1~12月の1年間に日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスの4紙に掲載されたものから選出されます。32回目を迎えた今回は、独創的な技術とアイデアで新しい市場を開拓、日本再生を期待させる製品·サービス40点が表彰されました。

■京セラのピエゾフィルムスピーカー「スマートソニック®サウンド」について
ファインセラミックスの圧電特性を応用したピエゾ素子と、樹脂フィルムの組み合わせによって誕生した新構造のスピーカーです。ピエゾ素子の振動をフィルムに伝播し、空気と共鳴させることで音を形成しています。薄型テレビ搭載スピーカーとして世界最薄※11mmを実現し、従来の電磁式と比べて20~30分の1と大幅な薄型化に成功しました。本製品は、大·中·小の3サイズをラインアップし、テレビやタブレット端末をはじめ、自動車や医療機器など幅広い分野に展開してまいります。
※1 薄型テレビ搭載スピーカーとして(2013年7月末日時点)

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。