トピックス

2014年

2014年07月24日

『PVJapan 2014』出展のご案内

2014年07月24日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラは、本年7月30日(水)~8月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される、太陽光発電に関する総合イベント「PVJapan 2014」に出展いたします。
2012年より開始された再生可能エネルギーの固定価格買取制度によって、国内の太陽電池市場は拡大しています。2013年度の国内出荷量は、2011年度に比べ約6倍の約9GWとなり、全国各地でメガソーラーなどへ導入が次々と進められています。
「PVJapan 2014」京セラブースイメージ
「PVJapan 2014」京セラブースイメージ

当社ブースでは、世界最高クラスのセル変換効率18.6%を実現した270W多結晶太陽電池モジュールや220W単結晶太陽電池モジュール等の豊富な製品ラインアップの展示をはじめ、当社が長きにわたる事業経験から培った高い技術力や、京セラがこだわり続ける太陽電池の品質の高さや長期信頼性について紹介いたします。このほかにも、現在導入が進む大規模案件に対する遠隔監視システムや発電所の運用をサポートする新たなサービスなど、機器だけでなくシステム、サポートまでをトータルでご提案できる京セラグループの総合力についてご案内いたします。
          
※多結晶太陽電池セル(量産レベル)において

■展示会概要 
名称 PVJapan 2014 
(詳細は公式HPをご覧ください。 http://www.jpea.gr.jp/pvj2014/
会期 2014年7月30日(水)~8月1日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西展示棟
ブース 西2ホール P2-014
主な展示品 【参考出品】世界最高クラスの高効率多結晶太陽電池モジュール(270W) 
【参考出品】単結晶太陽電池モジュール(220W) 
積雪地域対応多結晶太陽電池モジュール
           

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ