トピックス

2015年

2015年04月08日

京セラTCLソーラー合同会社による

世界最大※1 水上設置型メガソーラー発電所の稼動開始

2015年04月08日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラTCLソーラー合同会社(本社:東京都千代田区)は、兵庫県加東市の西平池と東平池において、建設工事を進めてまいりました水上設置型メガソーラーがこのたび完成し、本年3月30日より売電を開始しましたのでお知らせいたします。
なお、西平池に建設された「兵庫 · 高岡西水上メガソーラー発電所」(約1.7MW)は、水上設置型では世界最大※1となります。

写真:水上設置型では世界最大となる 「兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所」写真:水上設置型では世界最大となる 「兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所」

水上設置型では世界最大となる 「兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所」

■水上設置型メガソーラー発電所の概要
所在地 兵庫県加東市 西平池、東平池の2ヶ所
名称 兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所 (西平池:約1.7MW)
兵庫・高岡東水上メガソーラー発電所 (東平池:約1.2MW)
事業主 京セラTCLソーラー合同会社
(京セラと東京センチュリーリースが共同出資により2012年設立)
太陽電池設置枚数 255ワットの京セラ製太陽電池モジュール 合計11,256枚
年間予想発電量 合計約330万キロワット時の見込み
(一般家庭約920世帯分の年間電力消費量に相当※2
売電先 関西電力株式会社
着工・稼動時期 着工:2014年9月、稼動:2015年3月30日

■水上設置型メガソーラー発電所の特徴
  1. 水上に設置することにより、冷却効果が得られ、地上置き型・屋根置き型と比べ、高い発電量が期待できます。
  2. 太陽電池モジュールが水面を覆うことで、貯水の蒸発量の軽減や藻類の異常発生を防ぐことができます。
  3. 水上架台(水上に太陽電池モジュールを設置するためのフロート)は、紫外線や腐食に強い高密度ポリエチレン製であり、100%リサイクルが可能です。
  4. 台風に耐えうる十分なフロートの強度設計、連結技術を採用しています。

※1 2015年4月8日現在稼働中の水上設置型太陽光発電所において(京セラ調べ)
※2 1世帯当り3,600キロワット時/年で算出 出典:電気事業連合会「電力事情について」

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ