トピックス

2016年

2016年06月06日

中国贛州市に機械工具事業の新工場が完成

2016年06月06日

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、中国江西省贛州(かんしゅう)市に建設を進めてまいりました「京セラ精密工具(贛州)有限公司」(以下:KPTG)の新工場が完成しましたのでお知らせいたします。新工場の完成に伴い、6月3日に竣工式を執り行いました。
KPTGは、自動車生産台数世界一を誇る中国において、今後も拡大が予想される同産業向けの切削工具需要に対応するため、2015年1月に贛州海盛タングステンモリブデン集団有限公司との合弁会社として設立されました。
機械工具事業における既存の生産拠点(東莞 · 珠海 · 上海)との連携を強化することにより、中国国内での一貫生産を実現しました。これにより、多様化する顧客ニーズに柔軟かつ迅速に対応していくとともに、顧客サポート体制のさらなる充実化をはかり、同国での売上拡大を目指してまいります。

写真:KPTG新工場の外観
KPTG新工場の外観
写真:6月3日に行われた竣工式
6月3日に行われた竣工式
■KPTG新工場の概要
所在地中国江西省贛州市経済技術開発区
着工2015年6月
稼働開始2016年1月
敷地面積約20,000 m2
総床面積約23,000 m2 (2階建て)
生産品目超硬チップ

トピックスは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ