稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

稲盛経営12カ条

第6条 値決めは経営―値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である―

値決めは、製品の価値を正確に判断した上で、製品一個当たりの利幅と、販売数量の積が極大値になる一点を求めることで行います。またその一点は、お客様が喜んで買ってくださる最高の値段にしなければなりません。

こうして熟慮を重ねて決めた価格の中で、最大の利益を生み出す経営努力が必要となります。その際には、材料費や人件費などの諸経費がいくらかかるといった、固定概念や常識は一切捨て去るべきです。仕様や品質など、与えられた要件をすべて満たす範囲で、製品を最も低いコストで製造する努力を、徹底して行うことが不可欠です。

値決めは、経営者の仕事であり、経営者の人格がそのまま現れるのです。

「第21回盛和塾世界大会(2013年7月18日)」要旨

アメーバ経営
稲盛会計学
稲盛経営12ヵ条
六つの精進
従業員をやる気にさせる
7つのカギ
アメーバ経営-全員参加経営を実現する-
特集 稲盛和夫講演シリーズ