稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

新着情報

第27回盛和塾世界大会の開催

イベント

7月17~18日、パシフィコ横浜の国際会議場にて、第27回盛和塾世界大会が開催された。

 

世界大会は、1992年に全国大会として始まって以来、国や地域を越えた盛和塾生同士の結束の場として、毎年開催されているが、盛和塾が本年末(2019年12月末)で解散することから、本27回が最後の大会となった。会場には日本、ブラジル、アメリカ、中華圏、韓国、シンガポールなどから4,791名の塾生が集まり、満員の会場は塾生の熱気に溢れていた。

 

稲盛は当日、高齢を理由に大事を取って出席を見合わせたが、初日は各地域のブロック選考会で選ばれた塾生4名による体験発表が行われた後、夜は懇親会が催された。また、二日目は2名が体験発表し、その後、代表塾生3名による感謝の言葉、盛和塾のこれまでの歩みを振り返る記念映像が上映された。

 

会の最後には、稲盛の講演が代読され、その中で、「京都の地から始まり、全世界に広がった盛和塾という組織そのものは、本年12月をもって幕を閉じることになります。しかし、これからもフィロソフィを学び続けると同時に、そのフィロソフィを従業員と共有し、会社を健全な発展に導くことを通じて、一人でも多くの人を幸せにしていくという皆さん経営者の使命に変わりはありません。むしろそれは終わりではなく、皆さんにとっては新たな始まりでもあります。今までは私が塾長として、皆さんに語りかけてきました。これからは、皆さん自身が自問自答しながら、この盛和塾での学びをさらに深め、実践していかなければなりません」とのメッセージが伝えられた。

 

 

 

一覧へ戻る