稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

フィロソフィ

経営のこころ

実力主義に徹する

組織を運営していく上で最も重要なことは、それぞれの組織の長に本当に力のある人がついているかどうかということです。

本当に力のある人とは、職務遂行の能力とともに、人間として尊敬され、信頼され、みんなのために自分の力を発揮しようとする人です。こうした人が組織の長として場や機会を与えられ、その力を十分に発揮できるような組織風土でなければなりません。こうした実力主義によって組織の運営が行われれば、その組織は強化され、ひいてはみんなのためになっていきます。

京セラでは年功や経歴といったものではなく、その人がもっている真の実力がすべてを測る基準となっているのです。

フィロソフィとは何か
すばらしい人生をおくるために
1. 心を高める
2. より良い仕事をする
3. 正しい判断をする
4. 新しいことを成し遂げる
5. 困難に打ち勝つ
6. 人生を考える
経営のこころ
京セラでは一人一人が経営者
日々の仕事を進めるにあたって