稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

フィロソフィ

日々の仕事を進めるにあたって

必要なときに必要なだけ購入する

物品や原材料を購入する場合、大量に買えば単価が下がるからといって、安易に必要以上のものを買うべきではありません。

余分に買うことは無駄遣いのもとになります。たとえ一時的に大量に安く購入できたとしても、これによって在庫を保管するための倉庫が必要となったり、在庫金利が発生したりといった余分な経費がかかってきますし、さらには製品の仕様変更などの理由で、まったく使えなくなってしまう危険性もあります。

やはりメーカーはメーカーに徹し、ものづくりそのもので利益を上げるということに専念すべきです。必要な時に必要なだけ購入するという考え方が大切です。

フィロソフィとは何か
すばらしい人生をおくるために
1. 心を高める
2. より良い仕事をする
3. 正しい判断をする
4. 新しいことを成し遂げる
5. 困難に打ち勝つ
6. 人生を考える
経営のこころ
京セラでは一人一人が経営者
日々の仕事を進めるにあたって