稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

「『稲盛和夫の実学』をひもとく―原理原則に則り、物事の本質を追究する―」 鹿児島大学工学部 京セラ経営学講座(2002年12月11日、2003年7月7日) 「『稲盛和夫の実学』をひもとく―原理原則に則り、物事の本質を追究する―」 鹿児島大学工学部 京セラ経営学講座(2002年12月11日、2003年7月7日)

「『稲盛和夫の実学』をひもとく―原理原則に則り、物事の本質を追究する―」

稲盛は、経営をする中で経験した実践的な経営・会計に関する考えをまとめ、1998年に『稲盛和夫の実学』を上梓しました。このページでは、稲盛の母校である鹿児島大学に設けられた寄附講座「鹿児島大学京セラ経営学講座」にて、『稲盛和夫の実学』を学生に向けてひもといた内容をご紹介いたします。

要旨

本講演は、書籍『稲盛和夫経営講演選集 第4巻 繁栄する企業の経営手法』に収録されています。

人は何のために生きるのか
なぜ経営に哲学が必要なのか
人と企業を成長発展に導くもの
西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿
『稲盛和夫の実学』をひもとく
アメーバ経営が持続的な企業成長をもたらす