稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

「西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿」関東地区塾長例会(2007年12月11日)  「西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿」関東地区塾長例会(2007年12月11日) 

成功を持続するために欲望を抑える

私は昭和34年(1959年)に京セラを創業しました。以来、今日まで仕事をしてきましたが、そのなかで、多くの経営者の盛衰を見てきました。会社を始めたころは、辛酸をなめて苦労しながらも、会社を立派にしようと思って一生懸命に頑張るものです。しかし、会社が立派になってしまうと、成功が没落の引き金を引いてしまう。

それは、人間にはつい私ごとに流れていく性(さが)があるためなのです。そのような性があることを承知の上で、成功が没落につながらないように、欲望を抑え、節度を保つということを全うすることが、人の上に立つ人間の責任です。

「盛和塾 関東地区塾長例会(2007年12月11日)」要旨

人は何のために生きるのか
なぜ経営に哲学が必要なのか
人と企業を成長発展に導くもの
西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿
『稲盛和夫の実学』をひもとく
アメーバ経営が持続的な企業成長をもたらす