稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

「西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿」関東地区塾長例会(2007年12月11日)  「西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿」関東地区塾長例会(2007年12月11日) 

命も名も地位も金もいらない人であれ

西郷南洲の思想には、「無私」という考え方が一貫して流れています。公平に心をとり、自分自身をなくすという、その無私の考え方は、リーダーにとって一番大事なことです。

自分のことはさておき、自分が最も損を引き受けるというような勇気がなければ、上に立ってはならないのです。そのような西郷の思想が最も明確に表れているのが、「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人」で始まる遺訓集の30番目です。そのような人こそが、現在の混迷の世相を救う、究極のリーダーの姿だと思います。

「盛和塾 関東地区塾長例会(2007年12月11日)」要旨

人は何のために生きるのか
なぜ経営に哲学が必要なのか
人と企業を成長発展に導くもの
西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿
『稲盛和夫の実学』をひもとく
アメーバ経営が持続的な企業成長をもたらす