稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

「人は何のために生きるのか」愛媛市民フォーラム(2014年8月6日) 「人は何のために生きるのか」愛媛市民フォーラム(2014年8月6日)

「人は何のために生きるのか」

稲盛は、京セラをはじめとするさまざまな会社を経営をする中で、常々「人は何のために生きるのか」を考え、自らに問い続けてきました。

このページでは、2014年8月に開催された愛媛県での市民フォーラムにおいて、稲盛が「人は何のために生きるのか」をテーマに話した内容をご紹介いたします。

※市民フォーラム…盛和塾生だけではなく一般の方々にも、よりよい人生を歩んでいただきたいという稲盛の思いから、2002年より2016年にかけて、稲盛が自身の人生哲学を話した活動です。日本を中心に海外でも実施され、累計10万名を超える方々が聴講しました。本フォーラムの講演は、愛媛市民の方を中心に、約3,000名の方に稲盛が語ったものです。

要旨
講演での稲盛の映像
(一部をご紹介しています/2分59秒)

この講演に関連する書籍

人は何のために生きるのか
なぜ経営に哲学が必要なのか
人と企業を成長発展に導くもの
西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿
『稲盛和夫の実学』をひもとく
アメーバ経営が持続的な企業成長をもたらす