稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

「なぜ経営に哲学が必要なのか」盛和塾 ハワイ開塾記念(2010年1月20日) 「なぜ経営に哲学が必要なのか」盛和塾 ハワイ開塾記念(2010年1月20日)

人格を高めようと努力し続ける

以上の三つの要素が含まれた哲学を企業内で説き、社員と共有していくにあたって大切なことは、「いかに実践するか」ということです。

人間としての正しい生き方を学び、身につけることは、簡単なようで実際は難しいことです。「島津日新公いろは歌」に説かれているように、立派な道徳を知っていても、実践できなければ何の意味もありません。日々反省しつつ、人間として正しい教えを実践しようと懸命に努め続ける。その努力を通じて、少しでも魂を磨き、自分を高めていくことが最も大切なことだと私は考えています。

「盛和塾ハワイ開塾式(2010年1月20日)」要旨

人は何のために生きるのか
なぜ経営に哲学が必要なのか
人と企業を成長発展に導くもの
西郷南洲に学ぶリーダーのあるべき姿
『稲盛和夫の実学』をひもとく
アメーバ経営が持続的な企業成長をもたらす