ニュースリリース

2018年

2018年10月17日

日本初※1LPWA「LTE Cat.M1※2」とアマゾン ウェブ サービスの「AWS IoT 1-Click※3」サービスに対応した

「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」の発売について

2018年10月17日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、日本で初めてIoT向け無線ネットワークLPWA(Low Power Wide Area)の通信規格「LTETM Cat.M1」に対応し、日本におけるアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の「AWS IoT 1-Click」サービスにも対応した「LTE-Mボタン」を開発しましたのでお知らせいたします。 本製品は、株式会社ソラコムより「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」として、本日10月17日(水)より発売されます。
写真:SORACOM LTE-M Button powered by AWS
SORACOM LTE-M Button powered by AWS

サイズ約97×33×14mm(縦×横×高さ)
重量約50g
電源単4 アルカリ乾電池2本
通信方式LTE Cat.M1(LTE-M)
アンテナ内蔵型アンテナ
SIMe SIM

本製品は、本年10月16日(火)~19日(金) に、千葉幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」に出品しています。

■LTE-Mボタンの特長
1. 省電力ながら遠距離通信を実現し、幅広いエリアをカバー
少ない電力消費で遠距離通信を可能にしたIoT向け通信方式「LPWA(Low Power Wide Area)」のひとつ「LTE Cat.M1」に対応しています。

2. 「初期設定が不要、ボタンひとつ」で導入 · 運用を簡単にスタート
初期設定の際、通信設定の必要がなく、ボタンひとつという単機能の特長を活かし、すぐに簡単に使い始めることができます。 ひとつのボタンで、「シングルクリック」、「ダブルクリック」、「長押し」の3種類の操作が可能です。 シンプルな構造や操作性で、多様なシーンに合わせて活用いただけます。

3. 「AWS IoT 1-Click」に対応し、EメールやSMSなどへの情報送信が可能
「AWS Lambda」と連携でき、事前定義済みのLambda関数を利用することで、ボタンクリック時にEメールやSMSの送信などの簡単なアクションを実行できます。

※SORACOM LTE-M Button powered by AWSで実現されている機能です。

■活用イメージ
実際のサービスは、株式会社ソラコムより「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」として提供されます。

1. 高齢者の安否確認ボタン
定期的にボタンを押し、離れて暮らす家族に元気でいることを伝える、高齢者の安否確認 ツールとして活用いただけます。 ボタンひとつというシンプルな操作性により、携帯電話などをお持ちでない高齢者の方でも簡単に利用いただけます。 また、幅広いエリアをカバーしているため、どこでも安心して利用いただけます。

2. タクシーの呼び出し
事業所や施設へ配置して、簡単かつダイレクトに配車依頼ができるタクシー呼び出しボタンとして活用いただけます。 バッテリーで長時間駆動するため、電源が確保できない場所への配置も可能です。

3. 習い事などでのお迎え
習い事などに出かけている子どもの退室を、簡単にお知らせするツールとして活用いただけます。 親がお迎えのタイミングを判断するのに便利です。 初期設定が簡単なため、大掛かりな通知システムを導入する費用や時間を節約することができます。

※1 日本における「LTE Cat.M1」およびAmazon Web Service(AWS)の「AWS IoT 1-Click」サービスに対応したボタンデバイスとして。
※2 3GPPがリリース13で規定したLPWA用無線通信規格。 通信速度などが異なるLTE-M(Cat.M1)とNB-IoT(Cat.NB1)の2種類が規格化され、IoTの多様な用途に対応できます。
※3 「AWS IoT 1-Click」は、Amazon Web Servicesが提供する、アクションを実行するAWS Lambda 関数をシンプルなデバイスでトリガーできるようにするサービスです。 サポート対象のデバイスを利用することで、AWS IoT 1-Clickの使用を簡単に開始できます。https://aws.amazon.com/jp/iot-1-click/

※LTEは、ETSIの商標です。
※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS IoT 1-Click、AWS Lambdaは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
※製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。
※製品のお届けは、11月初旬を予定しています。


■SORACOM LTE-M Button powered by AWSの詳細(株式会社ソラコム)
https://soracom.jp/products/soracom_ltem_button/

■「LTE-Mボタン」のお問い合わせ窓口
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/office/iot/products/iot_button.html

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

部品·デバイスの最新ニュース

このページのお問い合わせ