ニュースリリース

2019年

2019年02月04日

空圧工具事業を強化
欧州空圧工具製造販売会社Van Aerden Group BVの株式譲渡契約の締結について

2019年02月04日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫、以下:京セラ)は、このたび、米国にて空圧工具の製造販売を行うグループ会社KYOCERA SENCO Industrial Tools, Inc.(以下:KSIT)が、欧州の空圧工具製造販売会社であるVan Aerden Group BV(ファン アーデン グループ、以下:VAG社)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせいたします。 本契約の締結により、3月1日より、VAG社は、KYOCERA AERFAST Europe BV(京セラ エアファースト ヨーロッパ)として事業を開始する予定です。
京セラグループにVAG社を迎えることにより、欧州における空圧工具事業の強化を図ってまいります。

■ 背景 · 目的
近年、京セラグループでは、機械工具事業においてグローバルに事業拡大を図るため、主力製品である金属加工用の切削工具だけでなく、空圧工具、電動工具など、さまざまな製品領域への展開を図っています。 空圧工具は、2011年に北欧やドイツを中心に事業を開始し、2017年には、多彩な製品ラインアップと品質に定評のある米国SENCO社(現:KSIT)を子会社化し、釘打機の最大市場である米国の空圧工具事業にも本格参入しています。 VAG社は、フランスに製造拠点を有し、釘打機、ステープラーなど、欧州の10ヵ国以上でビジネスを展開する空圧工具製造販売会社で、現在、欧州におけるKSITの主力代理店となっています。
このたびVAG社を京セラグループに迎えることで、自社販売による販売力の強化、現地生産による安定供給の実現により、空圧工具の市場拡大が続く欧州でのシェアアップを図ってまいります。

■ VAG社の概要
社名Van Aerden Group BV
代表者Jean-Marie Huybrechs(CEO)
設立1926年
本社オランダ · アムステルダム市
事業内容空圧工具関連製品の製造販売
従業員数214名(2019年1月末現在)

イメージ写真:釘打機と消耗品(釘)
釘打機と消耗品(釘)

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

経営·人事·財務情報の最新ニュース

このページのお問い合わせ