ニュースリリース

2019年

2019年02月25日

北米向け高耐久スマートフォン「DuraForce PRO 2」

「iF DESIGN AWARD 2019」受賞のお知らせ

2019年02月25日 NEW

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、北米市場にて展開するスマートフォン「DuraForce PRO 2」(デュラフォース プロ2)が、このたび、ドイツのデザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を、プロダクト部門「Industry / Tools」カテゴリにて受賞しましたので、お知らせいたします。
iF DESIGN AWARDは、ドイツのハノーバー工業デザイン協会が主催するデザイン賞で、全世界の工業製品を対象に審査する、最も著名で権威ある国際的なデザイン賞の一つとして知られています。

写真:DuraForce PRO 2

■「DuraForce PRO 2」の特長
DuraForce PRO 2は、警察や消防、運輸、建設等のハードな作業現場において高いパフォーマンスを発揮するPS-LTE対応のラグスマートフォンです。 防水 · 防塵 · 耐衝撃性能に加え、従来の2倍となる106dBの音圧を発揮するフロントスピーカーとノイズキャンセリングにより、極端な騒音下でもクリアなハンズフリー通話を実現することができます。 また、液晶画面と4Kワイドアングルカメラは、耐傷性の高いサファイアガラスで保護し、高耐久性能を高めた外装は法人市場だけでなく、アウトドアアクティビティを楽しむコンシューマ市場でも活躍します。

※Public Safety LTE。警察や消防などの公共安全LTEネットワーク

■「DuraForce PRO 2」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
https://www.kyoceramobile.com/duraforce-pro-2/(英語)

■iF DESIGN AWARDの詳細については、以下のサイトをご覧ください
https://ifworlddesignguide.com/(英語)

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ