ニュースリリース

2019年

2019年10月02日

「TORQUE® G04(トルク ジーゼロヨン)」と「mamorino5(マモリーノ ファイブ)」が
「2019年度グッドデザイン賞」を受賞

2019年10月02日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)が開発した高耐久スマートフォン「TORQUE® G04(トルク ジーゼロヨン)」と、キッズ向けケータイ「mamorino5(マモリーノ ファイブ)」が、「2019年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しましたのでお知らせいたします。
写真:トルクジーゼロヨンとマモリーノ ファイブ

■「TORQUE® G04」の概要
「TORQUE® G04」は、米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)22項目に、当社独自の耐久試験5項目(タンブル(連続落下)・鋼球落下・耐荷重・耐海水・温水シャワー)を加えた計27項目に準拠した、高耐久性能を特長とするスマートフォンです。熱や気圧に影響されやすい仕事場や、土ぼこりや水はね、雪けむりが舞うフィールドなど、過酷な環境でも安心して使うことができます。
「TORQUE® G04」の詳細については、当社ホームページをご覧ください
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/g04/index.html

■「mamorino5」の概要
「mamorino5」は、お子さまの居場所確認や防犯ブザーなど豊富な見守り機能を備えています。さらに、「子どもがケータイを持っていくのを忘れてしまう」「子どもが着信になかなか気づいてくれない」といったお客さまの声を受け、外出時に「mamorino5」を持っていくように促す機能や、お子さまが電話に出ないときの対処方法を保護者の方に自動で通知する機能を新たに搭載しました。
「mamorino5」の詳細については、当社ホームページをご覧ください
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/mamorino5/index.html

■審査委員による評価コメント
<「TORQUE® G04」について>
デザイン的に似通っているスマートフォンが多い中、アウトドアでの耐久性を重視した唯一無二の存在。スマートフォンという製品でありながら、MIL規格に加えて独自の耐久試験を設けている点を高く評価した。また、他のスマートフォンの多くがデザイン性を重視し、バッテリーを内蔵型にしているが、バッテリー交換ができないとうデメリットがある。そのような中、この製品は防水性能を高めなくてはならないにもかかわらず、バッテリーが交換できる機構にしている点も立派だと感じた。

<「mamorino5」について>
一見すると、子ども向けケータイとは思えない色使い、さらにはシンプルなデザイン、アクセントとしてのストラップで、大人も持ってみたいと思えるケータイに仕上がっている。常に持ち歩きたいと感じさせるデザインに苦労の跡が伺える。また、小学校低学年でも持ちやすいサイズ感やかたちにもなっているなど、子供だけに持たせるにはもったいないとさえ思えるデザインが評価に値した。

■グッドデザイン賞の詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください
https://www.g-mark.org/about/


※「TORQUE」は京セラ株式会社の登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ