THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

応援される人間であり続けたい! - 夢に向かって挑戦する社員紹介

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
京セラでは、さまざまなことにチャレンジする、そしてその精神を大切にするという風土があります。仕事だけにとどまらず、プライベートでも夢に向かって挑戦している社員をこれから紹介していきます!
 
第1回となる今回は、東京で広報の業務を行いながら、「世界一になりたい!」という夢に挑戦している社員を紹介します(^^)/
 
------
私は現在、広報室で広報業務に携わっています。プレスリリースの作成や記者発表の準備、京セラの製品やサービスをメディアなどに取材してもらい、より多くの人に京セラを知ってもらうための企画提案を行っています。
 
仕事以外で挑戦している夢は、カヌースプリント競技でパリオリンピックへ出場し、世界一になることです。カヌースプリント競技とは、流れのない静水で行われ、複数のカヌーが一斉にスタートして着順を競うスポーツ。大学でこの競技に初めて出会い、最後の挑戦だと思って取り組み、気付くと2019年には東京五輪代表の候補に選ばれるぐらいまでに成長できました!
 
仕事と夢を両立するために、きちんと報告・連絡・相談をし、指示されたことはすぐにやる、感謝の言葉を積極的に口に出すなど当たり前のことを意識して行い、仕事でも夢や目標を持って行動することを心掛けています。競技以外でも目標を持つことはメンタルの安定にもつながり、競技の調子も上がってきています。
 
今はなかなか難しいですが、オフは旅行に行ったり、博物館や美術館、食べ歩きに行ったりしています。絵画や骨とう品が好きで、大学では美学美術史学を学び、実は学芸員資格も持っているんです(^^)v
 
「応援いただけることに感謝し、全力で挑みます!!」
------
 

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます