THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

サステナブルな社会にマッチした捺染技術

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
前回、デジタル捺染技術を使ってポーチとトートバックを創る企画でコラボした「CruXpark(クラックスパーク)」が、京セラのインクジェットプリントヘッドで捺染印刷した生地を使い、新しいトートバックや巾着バッグなどを製作しました。
 
デジタル捺染は、アナログ捺染と比較して、捺染工程時の廃水量やCO2排出量、電力消費量を削減することができ、環境にもやさしい技術です。
 
CruXparkは10月8日から大阪市北区にある阪神梅田本店で開催されるイベントに出店し、今回製作した新商品の販売を行います。ぜひ足を運んでみてくださいね!
 
イベント名 : LOVE ART from KANSAI
開催場所 : 阪神梅田本店 4F イベントテラス
イベント期間:10月8日(金) ~ 10月12日(火)
 
◆ インクジェットプリントヘッドの詳細はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/prdct/printing-devices/inkjet-printheads/index.html
 

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます

関連動画