THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

スタイリッシュなデザインとあんしんの操作性を両立♪

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
京セラとして初めてとなる、ドコモ(@docomo.official)向けスマートフォンの「あんしんスマホ」(KY-51B)を製品化。ドコモから2022年2月以降に販売開始する予定です。
 
京セラは、2004年に初となるシニア向け携帯電話を開発して以来、シニアの方の目線に立ったモノづくりを進めてきました。そんな京セラだからこそできた、あんしん・やさしいスマホです。
 
そして、企画から設計・開発・試験・製造・アフターサービスまでを一貫して国内で実施する、こだわりの「JAPAN MADE」スマホ。国内の自社工場での迅速かつ確実なサポート体制で安心してご利用いただけます。
 
デジタル化社会の入り口となるスマートフォンやタブレットなどの情報端末。京セラは、これからも情報端末の開発・製造を通じ、さまざまな世代の方々にコミュニケーションの場を提供していきます(^^)/
 
◆「あんしんスマホ」(KY-51B)の詳細はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/ky-51b/index.html
 

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます

関連動画