THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

「京都とっておきの芸術祭」出品作品のバナー展示を実施中!

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
障がいのある方々が、それぞれの個性と才能を発揮する場として、京都府が1995年度から開催している「京都とっておきの芸術祭」。
 
この芸術祭の出品作品からセレクトし制作された、アート作品のバナー(大判出力のタペストリー)を、京都市伏見区にあるセラ本社1階の京セラギャリーで展示しています!
 
10月29日まで開催していますので、ぜひお立ち寄りくださいね(^^)/
 
■ 展示概要
会場 : 京セラ(株)本社ビル1階 京セラギャラリー
期間 : 2021年10月18日(月) ~ 10月29日(金) ※会期中は毎日開館
開館時間 : 午前10時 ~ 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
入館料 : 無料
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、期間短縮や中止などになる場合がございます。また、感染拡大防止のため、ご見学は予約(WEBもしくは電話)を原則とさせていただいております
 
◆ 京セラギャラリーの詳細とバナー展示への事前予約はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/gallery/index.html