THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

「知ってもらう、調べてもらう SDGsに取り組む第一歩を踏み出そう」Part.4

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
京セラのサステナビリティ活動に取り組む社員にインタビューする連続企画。今回は、「京セラのSDGs活動」について聞きました。
 
~ インタビューから ~
京セラはサステナビリティという言葉が一般的になる前から、経営理念として「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」を掲げています。この理念に基づき、地球環境の改善に貢献する商品や、製品のライフサイクルを通して環境負荷を低減した商品の研究や開発、普及拡大にチャレンジしてきました。
 
例えば、太陽光発電システムを活用した電力サービスを提供する会社を他社と共同で設立したり、自治体が手掛ける電力の地産地消ができるシステムの構築事業に参画したりして、再生可能エネルギーの導入に向けて積極的に取り組んでいます。
 
企業は競争し合うというイメージがあるかもしれませんが、より良い世界のために京セラも含めて、たくさんの企業が協力し合っているんですよ。
 
◆ インタビューの全容はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/sustainability-interview/interview01/index.html