THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

これからの高速ネットワーク技術を紹介!

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
独自のGaN(窒化ガリウム)レーザーを手がける、当社グループのKYOCERA SLD Laser(KSLD)のチャンミン・リーが、11月10日(水)から開催される第10回 IEEE CPMT シンポジウム(ICSJ2021)にてオンライン登壇します!
 
この「ICSJ」は、IEEE Electronics Packaging Society (EPS)が主催する国際会議の一つで、毎年11月に京都で開催されており、パッケージング技術の世界的リーダーとの交流の場となっています。
 
KSLDからは、「GaNレーザーによる白色光と、近赤外光を用いた25Gbit/s 高速Li-Fi技術」について説明します。
 
オンラインでの視聴申し込みはすでに締め切られていますが、オンサイト会場である京都大学百周年時計台記念館での視聴は当日申し込みができますので、ご希望の方は下記リンクより詳細をご確認ください。
 
■KSLD 登壇スケジュール
日時 : 2021年11月10日(水) 13:15 ~ 13:40
場所 : 京都大学百周年時計台記念館 会議室Ⅲ (オンサイト会場)
参加費 : 有料 (詳細はICSJ2021のサイトをご確認ください)
 
◆ICSJ2021の詳細はコチラ (英語サイト)
https://www.ieee-csj.org/
 
◆ GaNデバイスの詳細はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/ceatec/gallium_nitride_lasers/index.html
 

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます

関連動画