THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

大町憲治写真展・蒔絵師の視点Part IV ~ 融合 ~

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
数万年にもおよぶ大地の息吹をハイテクノロジーによって凝縮し、生み出したクレサンベール。
 
京セラの技術で生み出すクレサンベールは、最高の宝石が生まれる理想的な環境の中で時間をかけて丹念に結晶を成長させて作りだされています。傷や不純物が混ざり合わない理想的な宝石で、化学的・物理的・光学的性質において、天然の宝石との違いはほとんどありません。
 
漆工芸作家の大町憲治(@Kenji Omachi)氏は、このクレサンベールを使用した「ジュエリーフォト」など、写真と宝石や螺鈿、銀露を融合させた「フォトクラフト : PhotoCraft」を生み出しました。
 
このたび、蒔絵師であり、写真家でもある大町氏が持つ技と感性、感覚が展開された作品を展示している「大町憲治写真展・蒔絵師の視点Part IV ~ 融合 ~」が開催されます。
 
新たな可能性を秘めた「フォトクラフト」や、京都オパールを使用した、大町氏が創始考案した漆工芸新技法「彩輝光」と数年前から制作を試みている3Dプリンターを駆使した漆工芸作品をぜひご覧ください(^^)/
 
■ 大町憲治写真展・蒔絵師の視点Part IV ~ 融合 ~
日時 : 2021年11月30日(火) ~ 12月12日(日) 10:00 ~ 18:00
場所 : 京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク 2階展示室 (京都市東山区)
入館料 : 無料
https://kyoto-muse.jp/exhibition/140568
 
◆ 「クレサンベール」の詳細はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/prdct/jewelry/cv/index.html
 
◆「京都オパール」の詳細はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/prdct/kyotoopal/index.html