THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

SDGsの目標達成に繋がる活動 KDCの取り組み^^

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
SDGsという言葉、最近よく耳にしますが、みなさんは何か取り組まれていますか?

当社グループの京セラドキュメントソリューションズ(KDC)では、SDGsの各項目目標の中の15番目、「陸の豊かさも守ろう」に注目し、先日、KDCの有志メンバーが本社のある大阪市の市民ネットワーク団体「イタセンネット」開催の保全活動に参加。本社の近くを流れる淀川の河原の遊歩道の清掃や、淀川における外来生物の生息状況の確認を目的とした、地引網による生物の捕獲を行いました。

「陸の豊かさも守ろう」という目標なのに川の保全?ってどういうこと?と思われましたか(^ω^;
実は、15番目の目標の背景には、「自然環境は生態系に関係しており、私たちが生活を送られるのも豊かな自然環境が育まれているからである」という考えが元にあります。

淀川には国の天然記念物でコイ科の淡水魚「イタセンパラ」が生息。淀川にはイタセンパラなどの魚類や水生生物、様々な植生が繁殖する場である「ワンド」と呼ばれる地形が多数あるからです。この貴重なイタセンパラの生息地を守り、生態系を守っていくことが豊かな自然環境につながる。そしてそれが私たちの生活にもつながっていくのです。

今回で2回目の参加となりましたが、淀川の生物多様性保全の貢献とSGDsの目標達成に少しだけでも繋がってくれたらと願い、これからも参加しようと話し合っています。
KDCの有志のみなさん、お疲れさまでした!

◆環境省 イタセンパラの詳細ページはコチラ
https://www.env.go.jp/nature/kisho/hogozoushoku/itasenpara.html

◆京セラドキュメントソリューションズ
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます

関連動画