THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

「再生可能エネルギーによる 脱炭素社会の実現に向けて」Part.1

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
京セラのサステナビリティ活動に取り組む社員にインタビューする連続企画。第二弾は、スマートエナジー事業本部に所属し、太陽電池のセルやモジュール、蓄電池などの製造ラインの新規設計や既存ラインの管理などを担当している、2020年入社の社員です。
 
~ インタビューから ~
京セラが太陽電池の研究開発に着手して約50年、長い歴史の中で培ってきた技術力やノウハウを生かし、再生可能エネルギーによる脱炭素社会の実現に向けた活動に取り組んでいます。
 
また、2020年7月からは、蓄電池を活用した再生可能エネルギー「自己託送」実証実験を開始しました。
 
この実証実験を通して、安定的で適切なエネルギー需給構造の構築に寄与するとともに、地域との連携による安定的で持続可能なスマートシティ、マイクログリッドの構築に取り組んでいます。
 
◆ インタビューの全容はコチラ
https://www.kyocera.co.jp/sustainability-interview/interview02/index.html
 

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます

関連動画