THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

聞き逃した情報を教えるイヤフォンが実現するかも!?

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
スマホに夢中で、降りる駅を通り過ぎてしまった! なんて経験、ありませんか?
でも、アナウンスにずっと注意し続けないといけないのも、ストレスになりますよね。
 
京セラは、このような「聞き逃し」の状況を支援するべく、「イヤフォンマイクで音の検知」「骨伝導イヤフォンでの音声の再生」「スマホ上のアプリで制御」するためのヒアラブルデバイス(イヤフォン)を開発しています。後から聞き返せる安心感が心の余裕につながり、必要な事柄へ集中できるようになることが期待されます。
 
この開発中のヒアラブルデバイスを発表した論文が、このたび、情報処理学会シンポジウム インタラクション2022で「インタラクティブ発表賞(PC推薦)」を受賞しました(^^)/
※インタラクションとは...人と機械、人と人が相互に作用しあうこと
 
論文タイトルは、「無意識な音を意識化させるヒアラブルデバイスの提案」です。
https://www.interaction-ipsj.org/2022/program/#vraug
 
京セラは、これからも日々の生活を豊かにできるよう、研究開発に取り組んでいきます。