THE NEW VALUE FRONTIER
ソーシャルニュース

お店とお客様との距離を縮めたい!

 
  •  
  •  
  • シェア
  • facebooktwitterlinkedin
皆さんは、服を買うとき、どうしていますか?
お店に行って、実際に手に取って試着してみてから? それともオンラインショップで写真を見てから?
 
オンラインショップで買うときは、いろいろなサイトを見て、「いいな」と思った商品を「お気に入り」に登録したり、カートに一旦入れておいたりすることで、後で見返したり、吟味したりできます。でも、お店に行ったときは、「いいな」と思った商品を覚えておくか、お店の人に伝えて「お取り置き」してもらわないといけないですよね。それってなかなか大変ではないですか?
 
お店でも「いいな」と思った商品をデータとして蓄積できると便利なのでは、という発想から、京セラでは「顧客行動データ取得システム」の開発を進めています。
 
現在、アパレルブランド「ナノ・ユニバース」を展開するTSIホールディングスさまのご協力をいただき、実証実験を行っています。
 
近い将来、このシステムがあなたのショッピングをサポートしてくれるようになるかも!?
 
◆ オープンイノベーションアリーナ「顧客行動データ取得システムの開発現場を突撃しました」
https://www.kyocera.co.jp/rd-openinnovation/news/apparel_solution.html
 

ニュースルーム関連記事

関連サイト各サイトへリンクされます

関連動画