閉じる

有機パッケージ・プリント配線板

Global site

高周波プリント配線板

高精度/高信頼性の高周波プリント配線板

自動車に搭載される車載用レーダーにはアンテナ機能が組み込まれており、これを実現するために高周波に対応した高精度/高信頼性の基板が要求されています。また、情報通信市場においては、5Gの本格導入により、「高速」「大容量」「低遅延」実現のため、高周波基板の需要が拡大しています。このような市場の要求に応える為、京セラでは高周波帯域に特化した高精度/高信頼性のプリント配線板をご提供いたします。

特長

  • パターン形成高精度対応可(パターン精度±10μm対応)
  • アンテナ形状の高い再現性
  • 高周波材料と通常材料の貼り合わせ構造対応可能

基板仕様

項目仕様
ビルドアップ回数(Max) 3
内層L/S(Min) 100/100μm
外層L/S(Min) 100/100μm
LVHビア径/ランド径(Min) 100/350μm
IVH穴径/ランド径(Min) 250/500μm
貫通TH径/ランド径(Min) 400/650μm
※記載の数値は予告無く変更になる場合があります。

基板構造

  • 2層(高周波材料)+(1-2-1)+2層(高周波材料):貼り合わせ構造
  • 2層(高周波材料)+(1-2-1)+1:非対称貼り合わせ構造

製品用途

  • 車載レーダー
  • 車室内検知システム
  • モーションセンサ
  • 生体センサ
  • 無線基地局アンテナ
お問い合わせ:
有機材料に関するご相談は、私たちに
お任せください!!

ページのTOPへ