THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 製品情報
  3. プリンティングデバイス
  4. ライフサイエンス分野

プリンティングデバイス

ライフサイエンス分野 - 研究用器材・理化学機器

細胞分離・濃度計測デバイス

プリンティングデバイスの中核技術を活かしたライフサイエンス分野の電子デバイス

フォトリソグラフィー技術を活かした3次元微細加工流路(マイクロ流路)デバイスやセラミック材料技術を駆使した圧電素子による微量送液デバイスなど、人々の健康長寿に向けたゲノム研究や未病検査作業の自動化に貢献していきます。

News & Topics お知らせ一覧を見る

細胞分離・濃度計測デバイス

血液や細胞懸濁液(けんだくえき)から細胞サイズによる分離を行い、細胞濃度を計測します。例えば、遺伝子を含む白血球を用いる検査の前工程において、デバイスで白血球とそれ以外の細胞とを分離し、白血球のみを高純度に抽出し、当社独自の受発光センサで白血球の濃度計測をします。
会見動画
デバイス概要

細胞分離流路技術

プリンティングデバイス製品で培ったフォトリソグラィー技術を活かした微細加工流路。
分離する細胞サイズに最適な3次元流路加工を行っています。
樹脂素材を採用し、他の検体からのコンタミを防ぐディスポーサブル(使い捨て)対応です。
流路設計を変更することにより、様々な細胞分離用途に対応可能となります。

細胞濃度計測技術

発光素子(LED)と受光素子(PD)を同一基板上に形成した独自技術の小型受発光センサ。
小型化と狭角での測定による高精度計測を実現しております。細胞濃度測定アルゴリズムも独自開発しました。

ライフサイエンス分野デバイスコンセプト

ライフサイエンス分野に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ライフサイエンス分野に関する
お問い合わせ