コンセプト

“つながる”から、未来へ。
京セラは「コネクティングサービス」

ネットワークへの接続は、意外に高いハードルです。
通信事業で培ったコア技術や多様な製品により、
お客様ごとに最適なカタチの IoT導入を
スピーディーに、そして将来も見据えて実現します。

“つなぐ”ことが、お客様のお困りごとに

新しい通信規格「LTE Cat.M1(LTE-M)*」を利用したIoTの導入が注目されています。しかしそれには、この規格に合った通信機能を、機器や設備に内蔵する無線設計の技術が必要です。そして、公的認証の取得や、通信キャリアとの回線契約、ネットワーク接続の検証など、さまざまな要因をクリアしなければなりません。お客様が自ら、これらに関連する事業者すべてと交渉・契約することは大きな負担になると考えられます。
*IoT向け無線ネットワークLPWA(Low PowerWide Area)の通信規格
※LTEは、ETSIの商標です。

“つなぐ”を支援する「コネクティングサービス」

京セラでは、これらをまとめてサポートする「コネクティングサービス」をご提供します。具体的には、すぐに導入・運用が可能なデバイスや、高品質な通信モジュールなどを開発・販売。そして、お客様の既存製品やサービスとのマッチング、新規の製品開発などにおいては、高品質・スピーディー・効率性といったご要望にお応えしていきます。

「導入事例」を見る

例えばIoTユニット(上)は、通信やセンサーなどの機能を搭載し、公的認証なども得ていることで、お客様は機器や設備に接続するだけで使用可能に。コンパクトなボディは京セラの開発した1円玉サイズの小型通信モジュール KYW01(下)で培った技術により実現しています。

3つの事業領域を軸に多様なニーズに対応

“サービスのIoT化”では、自社製の機器を持たないお客様に、事業内容に応じた機器をご提案・供給。“製品のIoT化”では、お客様が自社製品をネットワークにつなぐための無線設計(機器開発、商品化)をご支援。そして、“サプライチェーンのIoT化”では、調達から生産、物流まで、さまざまなポイントにおける効率的なデータ収集を実現。さらには、その他の分野でもIoTの導入環境や利用シーンに応じた柔軟なソリューションをご提案します。

「活用イメージ」を見る

固有技術を活用して価値あるIoT化を

私たちの強みは、長年の携帯電話開発で培った経験です。多種多様なスマートフォンのセンサーと、それを活かすソフトウェアの開発・搭載に関するノウハウ。多層基板を使ったシステムの小型化や、外装・筐体設計の技術などを活用。広範囲を高速で移動する車載モジュール事業における豊富な経験なども惜しみなく投入して、お客様のIoT化をサポートいたします。

※クリックすると拡大します。

多彩かつ最適なデバイスの提供 多彩かつ最適なデバイスの提供

IoT導入の、その先を見据えて

システムをどう継続的に運用・発展させていくか。今後、5Gの普及で莫大なデータが扱われるようになり、エッジコンピューティング化、デバイスやモジュールのさらなる小型・ユニット化など、ニーズはさらに高度で多様なものになるでしょう。そして、ロボティクスとAIの導入が加速する中、それらをつなぐためにIoTはなくてはならないピースです。京セラは、情報をつなぐコネクティングビジネスを通じて、人類・社会の発展に貢献していきます。

IoT通信機器・IoT通信モジュール
TOPへ戻る