Basser Allstar Classic 2018イベントレポート

2018年10月27日~10月28日の2日間、32回目を迎える歴史あるバスフィッシングトーナメント「Basser Allstar Classic 2018(つり人社主催)」に今年も協賛いたしました!

FISHING MODEを使って、お魚のぬいぐるみを計測!

使い方を説明するTeam TORQUEスタッフ

●FISHING MODE
今年の目玉はコレ! 最新のTORQUE G03に搭載された「FISHING MODE」!なんと魚のサイズをスマホで簡単に測れるんです!! TORQUE G03をお持ちの方は、いますぐOSをアップデートしていただき、新しくなったカメラ機能「ACTION OVERLAY - FISHING MODE」をお試しください!
BAC2018で出展したブースでは、お魚のぬいぐるみでタッチ&トライ。「スマホでこんなことできるの!?」と驚く方が多数いらっしゃいました。
また、ハシタクこと橋本卓哉プロが実際にFISHING MODEを使って、釣ったバスの長さを測定する動画をご用意。こちらのムービーはO.S.PのFacebookページでも見られますので、是非ご覧ください。

■京セラTORQUE×O.S.P橋本卓哉コラボムービー
https://www.facebook.com/OSPLureFishing/videos/513570999120446/
●TORQUEブースの模様
今年のTORQUEブースは色々てんこ盛り!O.S.P並木敏成プロのサイン入りグッズや、橋本卓哉プロ、折金一樹プロ、大塚高志プロ、茂手木祥吾プロ、マシュープロ愛用のルアーセットなどのプレゼント抽選会を実施!また、並木敏成プロのインスタパネルで記念撮影をして、SNSにアップするとO.S.P製ワームをプレゼントする企画も実施。さらに、TORQUE×O.S.Pコラボステッカーを配布するなど、多くの方がTORQUEブースで楽しんでいただきました。

TORQUEブースに並ぶ多くの方々

並木敏成プロのインスタパネル撮影模様

ブース限定配布TORQUE×O.S.Pコラボステッカー

初日の午前中は大雨、ブースに展示していたTORQUEたちはビショ濡れになりましたが、何の問題もなくタッチ&トライを2日間やり遂げました!さすがTORQUEたち!

雨でビショ濡れでも全く問題ないTORQUEたち

●大会の模様
今年もTORQUE G03はアングラーロケーターシステムの実現でご協力。選手のボートにTORQUE G03を持ったカメラマンが同乗。選手の位置や釣果をリアルタイムに反映し、イベント会場や会場にお越しになれなかった方々に向けて、WEB配信を支援しました!濡らしても落としても安心して使える釣り人に最適なタフなTORQUEだからこそ、アングラーロケーターを実現できました!
●Team TORQUE が応援するO.S.Pの並木敏成プロ
今年もTeam TORQUEはO.S.P並木敏成プロを応援。大会初日はスタート直後、どの選手よりも早く1番手で1匹目をつり上げ、並木ファンも大盛り上がり!大会終了後、釣った魚を検量するウェイインショーでは並木プロのお面を被った少年と一緒に登場!この並木お面、かなりの人気でO.S.Pさんのブースで配布されていたのですが、あっという間になくなっていました。並木プロは残念ながら表彰台とはなりませんでしたが、2日間バスフィッシングファンを熱い気持ちにさせてくださいました!ありがとうございました!!
■ [SiteB] Basser Allstar Classic 2018
https://bac2018.tsuribito.co.jp/allstarclassic/

■京セラTORQUE×O.S.P橋本卓哉コラボムービー
https://www.facebook.com/OSPLureFishing/videos/513570999120446/