THE NEW VALUE FRONTIER
キャリア採用サイト
募集職種 ENTRY

2016年入社 法務知財

法律事務所で弁護士としてのキャリアをスタートさせた後、京セラ本社・法務知的財産本部へ。契約検討、紛争・訴訟対応、M&A対応、コンプライアンス教育、社内の法律相談など幅広い業務を担当している。

世界を舞台に挑戦する仲間を
法律の知識で支える存在に。

契約書の確認やコンプライアンス教育で、問題を未然に防ぐことが可能に。

現在、私は、本社の法務知的財産本部にて、新製品に関連する契約検討や、紛争・訴訟対応、M&A対応、コンプライアンス教育、社内の法律相談など、幅広い業務に携わっています。 以前は法律事務所で主に民事訴訟を担当していましたが、その中で「もっと早い段階で対応をしていたら、訴訟にまで発展しなかったはず」と感じることが多くありました。問題が起きてからではなく、取引前に契約書できちんと条件を定めておくことや、社内でコンプライアンス教育を徹底することで、問題の発生を未然に防ぎたい。法律で足元を固めることで、会社や社員が飛躍するための手助けをしたい。そんな思いから、京セラの法務部門で働き始めました。
新製品の発売を検討する際に必要となる法的調査など、外部委託の弁護士では関われないような深い領域から支えられるようになったことで、より確実な対応が可能になりました。法律だけでなく、相手との関係性なども考慮しながら、会社としての方針を決められることにも、これまでにはなかった仕事の面白さを感じています。

初の海外M&A案件や、社内調整業務を通じて、経験を積み重ねる。

最近では、アメリカにある空圧工具メーカーの買収という一大プロジェクトに、法律面からのサポート役として携わりました。初の海外案件ということもあり、外部の法律事務所が作成した60ページほどもある英文の契約書を読み込むのに、非常に苦労しました。一文でも不利な記載があれば、後々会社の不利益となってしまうため、本を片手に必死で調べながら、もともと英語に苦手意識があったので苦労はしましたが、何とかプロジェクトを無事成功させることができました。
現在最も力を入れていることのひとつは、社内での調整業務です。大きな会社であるため、さまざまな案件の中で多くの人が関わります。特にリーダーを務めている社内の「独占禁止法コンプライアンスプログラム」では、各部署への聞き取り調査やスケジュール確認など、社内での調整が必要な業務が多く発生します。法律事務所で働いていた時は個人で活動していたのでなかなか慣れませんが、これも問題を未然に防ぐための大切な業務のひとつだと考え、丁寧に取り組んでいます。

弁護士としての経験を活かしながら、
海外で勝負してみたい。

一番の理想は法律の知識で問題が起こるのを予防することですが、企業活動にはどうしても紛争が付きものです。以前も、お客様の代金未払いに対する交渉を担当したことがありましたが、訴訟するのか、仮差押えをするのか、京セラの債権と相殺するのか……など、双方にとって良い結果となるように、前職での経験を生かしてさまざまな選択肢を視野に入れながら進めました。困っている仲間をサポートできた時は、やはり法務としてのやりがいを感じます。もし今後、大きな訴訟問題が発生したときには、怯むことなく全力で戦いたいと思っています。
また、将来的には海外勤務をして、海外企業との紛争に携わってみたいという思いもあります。訴訟大国と言われるアメリカで、自分自身がどこまで勝負できるのか。海外でも仲間をしっかり守ることができるように、現在は法律だけでなく英語の勉強にも注力しています。平日の終業後や休日に英会話教室に通うのはなかなかハードですが、夢のための土台作りとして楽しみながら励んでいます。

ABOUT KYOCERA

周りがフォローしてくれるから、
安心してチャレンジできる。

京セラへの入社を決めたのは、海外売上比率が高いグローバルメーカーだからです。そのため業務で英語を使うことも多く、勉強・挑戦の毎日を過ごしています。京セラは社歴や年齢に関係なく、さまざまな案件に携われるチャレンジングな場所です。新しいステップがどんどん用意されているので、努力や挑戦を楽しめる人にとっては願ってもない環境だと思います。
そして新しいことに挑戦するときには、周りがしっかり支えてくれます。私が初めての英文契約書に苦戦していた場面でも、上司が契約の構造や読み方を解説しながら一緒に読んでくれ、判断の仕方なども的確にアドバイスしてもらえました。後ろで支えてくれている人がいると感じると、新しいことや難しいことでも「怖がらずにやってみよう」と思いきり挑戦できるものです。私も、世界を舞台に挑戦する仲間たちを法律の知識で後ろから支え、背中を押してあげられるような存在になりたいと思っています。

PICK UP 京都ライフ

お気に入りのお寺をゆっくり散歩。

京セラの本社は関西でもとりわけ観光名所の多い京都にあり、オフィスから少し足を伸ばすだけで長い歴史を持つお寺や神社がたくさんあります。大学院時代に近くに住んでいたのですが、そのころから「南禅寺」がお気に入り。銀閣寺がある東山エリアに位置し、紅葉がきれいな場所です。人も比較的多くない穴場なので、落ち着いて過ごせるところも気に入っています。仕事で忙しいときこそ時間を作って訪れたくなる、私のパワースポットです。

  • 京都ならではの風情ある景色

  • 千本鳥居の前で

  • 伏見稲荷「おもかる石」

ENTRY

募集職種はこちらからご確認ください。