京セラ新卒採用サイト2018

  • 新卒エントリー
  • マイページログイン
  • 採用情報
  • 応募コース·選考の流れ
  • 募集要項
  • 福利厚生
  • 採用チーム紹介
  • 採用FAQ
  • 内定者からのメッセージ

内定者からのメッセージ

これから皆さんが就職活動を進めるうえで、様々な疑問や不安が出てくることでしょう。ここでは京セラの内定者の就職活動エピソードを紹介。皆さんの就職活動でのヒントにしていただければと思います。

  • 技術コース内定者からのメッセージ
  • 営業・管理コース内定者からのメッセージ
  • 工学部 応用化学科
  • 理工学研究科 精密機械工学専攻
  • 工学研究科 電気電子工学専攻
  • イノベーション研究科 知的財産戦略専攻
  • 自然科学研究科 機械システム工学専攻

熟考して、自分だけの企業を見つけてください

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

ボクサーライセンスの取得を目指し、練習に励んだことです。ボクシングを通して、ひたむきに努力を継続することの大切さを学ぶことができました。プロテストに合格した達成感は忘れることはできません。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

私の研究分野である「半導体セラミックス」に今後も関わっていける会社を探しました。また、経営理念や社風なども考慮し就職活動を行いました。

京セラを知ったきっかけ

就職活動前から知っていましたが、大学の講義で稲盛名誉会長の経営学や考え方を学び、さらに京セラの経営理念や社風に興味を持ちました。

京セラ社員の印象

社員の方々は、自分の仕事に対する責任感や誇りを持って仕事に取り組んでいる印象でした。また、夏季インターシップに参加した際に、優しく丁寧にご指導頂き、充実した研修を過ごせました。

最終的に京セラに入社を決めた理由

決め手はインターシップに参加したことです。研修を通して、社員の方々の仕事への熱意と温かさに触れ、私も京セラの一員になりたいと考え、志望しました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

「自分はどのような仕事でどのように世界に貢献したいのか」、「自分の強みやスキルは何か。」など本当の自分を知ることができるよい機会であり、人生において重要なイベントの一つだと思います。

就職活動アドバイス

説明会・面接においても自分に自信を持ち、受け身にならず、積極的な姿勢で臨むことです。勇気を出して質問をすることで社員の方々にも良い印象を持っていただけると思います。

就職活動で役に立ったアイテム

携帯電話充電器とポケットWi-Fiです。公共交通機関の時刻や地図の閲覧や企業からの連絡確認など就職活動において携帯電話は必須です。常にインターネットを使用できるよう通信制限と充電に気を付けましょう。

就職活動中のスランプ脱出法

就職活動の不安を友人などの身近な人に話すことで、気持ちが落ち着きました。私は、何も考えず無心にサンドバックを叩くことでリフレッシュしていました。

就職活動は自分を見つめ直すことができる良い機会です。最後まで抜かりなくやり切ってください。面接でベストパフォーマンスを出せるために体調管理に気を付け、健康第一で頑張ってください。

思いのたけを素直にぶつければ、必ず気持ちは届くはずです。

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

国際協力系団体にて、インドのダージリンに住む子どもたちの教育支援活動に取り組みました。大学に入るまでは海外経験はほとんどなく、苦労や失敗の連続でしたが、3年間続けた活動には意味があったと感じています。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

知的財産という特許等を扱う仕事に興味を持ち、就職活動も知的財産関連を中心に行っていました。いわゆる専業よりも、多角化したメーカーで働きたいと考えていたことも、京セラを志望した大きな理由です。

京セラを知ったきっかけ

会社の名前や一部の製品は昔から知っていました。就職活動が近づき、具体的にどのようなものを作っている会社であるのかを初めて調べたとき、その幅広い事業の多さに驚いたことを覚えています。

京セラ社員の印象

初めて本社で面接を受けた後に、その場に自分一人しかいなかったにも関わらず長い時間をかけて会社案内をしていただき、とてもうれしかったです。学生や社員を大切にしてくれる会社・社風なのだと感じました。

最終的に京セラに入社を決めた理由

1次面接から最終面接までとても丁寧に対応していただき、社員の方々の人柄に惹かれました。知的財産の職種別採用を行っており、その分野でプロフェッショナルを目指して挑戦できる環境にあることも大きかったです。

学生の皆さんへアドバイス

       
就職活動を通して学べること、成長できること

「自分はどんな人間になりたいのか」という漠然とした、とても難しい問いかけに対して、じっくり考えることのできる期間であると思います。なかなか答えは出ませんが、決して無駄な時間にはならないはずです。

就職活動アドバイス

就職活動は大変ですが、楽しむこともできるものだと思います。あまり悲観的にならず、面接は人事部との話を楽しむ気持ちで取り組めば、おのずと自分に合った会社を見つけられるのではないかと思います。

就職活動で役に立ったアイテム

アイテムではありませんが、私は気分が滅入った時には企業の採用サイトのプロジェクトストーリー(社員の方々の奮闘記のようなもの)を見るようにしていました。やる気が出て頑張ろうと思えますよ!

就職活動中のスランプ脱出法

就職活動での滞在先を楽しむことです。のんびり観光をする時間はないと思いますが、ふと気になった店に立ち寄ってみるなど、就活を楽しんでやろうという心構えでリラックスすることも効果的だと思います。

体力的にも精神的にも大変な時間が続く就職活動ですが、周囲を見て過度に焦らず、自分のペースをしっかりと保つことが大切だと思います。飾らない「この会社で働きたい」という想いは、必ず伝わるはずです。

まずは、説明会に参加してみてください

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

アメリカンフットボール部での活動です。もともと体の線が細く、太りにくい体質だったので身体づくりには非常に苦労しました。しかし、それを克服し試合で活躍できるようになった時の喜びは何にも代えがたいものがありました。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

自分の開発した製品が多くのモノに使われてほしいという想いからBtoB企業に絞っていました。その中でも、モノ作りの最上流にあたる化学や部品メーカーを志望していました。

京セラを知ったきっかけ

冬の3daysインターンシップです。就職活動前は、京セラについては電子部品メーカーであることしか知りませんでした。しかし、幅広く事業を展開する、チャレンジングな企業であるという印象を受けました。

京セラ社員の印象

気さくで面倒見が非常に良い社員が多いと思います。技術系に限って言えば、モノ作りが好きで拘りが強い人が多いと感じました。自分の開発した製品の凄味を非常に”うれしそう”に語っていたのは印象的でした。

最終的に京セラに入社を決めた理由

社員の方々の仕事への姿勢に魅力を感じたからです。モノ作りに対して真剣に取り組む、職人気質な会社であり、私もそのような場で、責任感をもって仕事をしたいと思いました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

就職活動は”自分について深く学べるイベント”だと思います。自分の性格や人生を振りかえることで、今後どのような人生を歩んでいきたいかが明確になる良い機会だと思います。

就職活動アドバイス

行きたい会社に勤めている、大学のOB、OGを積極的に利用することをお勧めします。説明会だけでは聞けない、コアな情報が得られます。インターンシップへ参加する事も効果的だと思います。

就職活動で役に立ったアイテム

制汗剤や汗ふきシート。一緒に働きたいと思ってもらうためにも、清潔感を保っておくことはもの凄く大切だと思います!!

就職活動中のスランプ脱出法

1人で抱え込まずに、友人などに相談する。何故上手くいかないのか?は自分では気づきにくい事なので、恥ずかしいかもしれないが、ESや面接を友人や先輩にチェックしてもらうと効果的だと思います。

仕事へのやりがい、お金、場所・・・など各人で重要視する事は異なります。どんな働き方をしたいか?将来どんな自分でありたいか?を熟考して後悔のない、就職活動を送ってください!

自己分析をしっかりと行い、熱い気持ちをぶつけてください

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

研究です。国際学会のボランティアに参加したことをきっかけに、海外で発表することが目標になりました。苦手だった英語の論文をたくさん読み、問題を一つ一つ解決してその国際学会で発表することができました。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

カメラで撮影した画像からバーチャルリアリティを作り、表示する研究をしていて、ものづくりに興味があったため、カメラやVRを提供するディスプレイに関係のあるメーカーに興味を持って調べていました。

京セラを知ったきっかけ

名前は就職活動以前から知っていましたが、自分の研究に関係がある研究開発を体験できるインターンシップがあり、参加したことで興味を持ちました。

京セラ社員の印象

問題解決のために様々な専門を持った方がグループで話し合いながら仕事に熱意を持って取り組んでいる姿が印象的でした。また、不安に思っていることに対して真摯に答えてくださり、魅力を感じました。

最終的に京セラに入社を決めた理由

インターンシップで社員の方々が熱意をもって取り組んでいるのを見たことと、グローバルに活躍している社員の方がたくさんいることをお聞きしたことで、自分もその一員として働きたいと感じたためです。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

説明会や座談会のような場で様々な人の人生や仕事に対する考え方や普段どんなことを考えて働いているかを聞き、自分を見つめなおすことができたため、とても良い機会になったと思います。

就職活動アドバイス

興味を持ち、自分が会社で働くイメージをしながら様々な方の話を聞いてみることで、新たな発見につながることがあります。疑問に思ったことや知りたいことは臆せずにどんどんと質問をすると良いと思います。

就職活動で役に立ったアイテム

白い紙をたくさん挟んだバインダーです。ページを気にすることなく説明会で気になったことを自由に書くことができ、もらったパンフレットを折れないように挟んで持ち歩くことができるためとても便利でした。

就職活動中のスランプ脱出法

友人、家族、教授、キャリアセンターの方など様々な人と話をすることです。話すうちに自分の考えをまとめることができたり、思いがけない短所や長所の指摘があったりして驚くことがありました。

就職活動は、普段話せないような人とたくさん話をすることができ、自分の活動を振り返る良い機会になると思います。健康に気を付けて、悔いの残らない就職活動にしてください。

「苦労は買ってでも」その気持ちが未来を切り拓きます。

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

一番は研究活動です。私はシミュレーションを用いて太陽光発電システムの故障を発見するという研究をしています。実際に太陽電池の故障を発見し、研究としての成果が出た時の喜びは今でも忘れられません。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

就職活動をする以前からエネルギーに関係のある仕事に携わりたいと思っていたため、エネルギーの製品開発ができる会社を探しました。また、若くても挑戦できる会社を重視しました。

京セラを知ったきっかけ

事業や製品について知ったのは夏のインターンシップの時です。セラミックの会社というイメージが先行していましたが、携帯電話や太陽電池など多岐に渡っていて、様々な分野で挑戦出来そうなので興味を持ちました。

京セラ社員の印象

私は京セラと共同研究をさせて頂いていたので、他の就活生の方よりも社員さんの雰囲気を感じることが出来ていました。真面目な方が多く、いつも懇切丁寧に研究のアドバイスを頂くことが印象的でした。

最終的に京セラに入社を決めた理由

京セラを志望した理由は多々ありますが一番の決め手は、生まれ育った鹿児島に恩返しがしたかったからです。京セラは鹿児島にも工場があり,働く上で何かしら地元に還元することができるのではと思い京セラを志望しました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

自己分析を通じて、今後の人生でどのような仕事をしたいのか見つめ考えることが出来ました。また、友人などに自分の人柄を聞くことによって客観的に自分を見つめなおせるいい機会になりました。

就職活動アドバイス

就職活動は自分の個性をアピールする機会だと思います。勿論、自分に対して自信が無い方も沢山いるとは思いますが、とにかく熱意を持って、自分の良さを最大限に引き出してアピールして下さい。

就職活動で役に立ったアイテム

携帯電話です。私は大きなイベントの前に物凄く緊張するタイプなので、電車の中で音楽を聴いて緊張をほぐしたり、心配な事を携帯電話で調べたりして心を落ち着かせていました。

就職活動中のスランプ脱出法

就職活動をしている同期の人や先輩とお酒を飲むことです。就職活動中の期間は誰もがピリピリして緊張している状態が続くかと思いますが、息抜きになりますしお互い励まし合うことで活気が溢れてきます。

人生何が起こるか分かりませんが就職活動で決めた会社で一生お世話になるかもしれません。一生懸命就職活動をして後悔のない選択をして下さい。京セラで一緒に働ける日を楽しみにしています。

このページのトップへ
新卒採用情報サイトマップ