KYOCERA SOCIAL ALBUM

アジア最大級の工作機械見本市『JIMTOF2016』に出展

2016/12/02

【アジア最大級の工作機械見本市『JIMTOF2016』に出展、大変多くのお客さまからの反響を得ました】

こんばんは。京セラ広報室です。
11月17日(木)から22日(火)までの6日間、東京ビッグサイトで開催された、『JIMTOF(ジムトフ)2016』(第28回 日本国際工作機械見本市) に京セラが出展していました。

同イベントは、工作機械及びその関連機器などを一同に集めたアジア最大級の国際展示会です。過去最大規模となった今回は、日本をはじめ世界21カ国・地域から969社が出展し、世界中から14万人を超える来場者が訪れ、大盛況でした!

当社ブースでは、“ADVANCING PRODUCTIVITY(アドバンシング・プロダクティビィティ)”をコンセプトに自動車、産業機械、航空、エネルギーなどあらゆる産業で使用される切削チップやモジュラードリル、工業用精密ナイフなど、最新の製品や技術を紹介。国内外から大変多くのお客さまが当社ブースにご来訪され、製品のデモンストレーションなどを興味深くご覧いただきました。

当社は、これからも切削工具を通じ、高性能・高精度加工でお客様の生産性向上に寄与し、世界のものづくりに貢献します!

今後もどうぞよろしくお願いします!!

Facebookコメント