KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラ=京セラドーム? – 第56回宣伝会議賞 応募開始

2018/09/11

当社は、日本最大規模の公募型広告賞「第56回 宣伝会議賞」において、課題協賛企業として「京セラがどんな会社なのかを、魅力的に伝えるアイデア」を募集中です!

※2018年10月31日をもって募集は終了させていただきました。

 

宣伝会議賞は、広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募する公募広告賞で、「コピーライターの登竜門」として、若手のクリエイターやクリエイターを目指す方々にチャンスの場を提供しています。

「京セラ」のこと知っていますか? と聞くと、最近は「京セラドーム大阪」を思い浮かべる方も多いようです (京セラドームの運営はしておりません(^^;))。

当社はさまざまな市場に向けて、幅広い製品・サービスなどを提供しています。より多くの方に「京セラ」がどんな会社なのか、「京セラ」の魅力って何なのか、今回の広告賞を通して知っていただくきっかけになればと考えています。

当社の幅広い製品を表現するもよし、ピンポイントで表現するもよし、それ以外でもよし。課題に合った作品であれば、特に制限はありません。自由な発想で楽しく、おもしろく、エッジの効いたユニークなアイデアを期待しています。

■第56回 宣伝会議賞 応募について
【期間】2018年8月30日(木) ~ 10月31日(水) 13:00 応募受付締め切り
【課題】京セラがどんな会社なのかを、魅力的に伝えるアイデア
【募集ジャンル】キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

■京セラホームページ
https://www.kyocera.co.jp/index.html