KYOCERA SOCIAL ALBUM

京都地区 第5回「京セラの森づくり活動」を実施

2014/11/28

こんにちは。京セラ広報室です。
11月中旬、京都府京田辺市にある甘南備山(かんなびやま)で、5回目となる「京セラの森づくり活動」を実施しました。
今回も地元の薪甘南備山(たきぎかんなびやま)保存会をはじめ、京都森林インストラクター会、京都府、京田辺市の方々とともに整備を行いました。
 
今回は、前回の活動で間伐し乾燥させておいた木材を利用して、登山道の土砂流入を防ぐための土砂止めづくりを行いました。インストラクターの指導のもと、作業を行い、参加した社員は「今まで間伐や下草刈りが中心の活動だったが、今回は登山道の整備を経験できた。木材を地面に埋め込む技や方法論を聞き、大変勉強になった」と話しています。
また、「社員の家族にも自然豊かな甘南備山の魅力や、当社の社会貢献活動を知ってもらいたい」という思いから、ハイキングを初めて企画しました。どんぐりや木の実を拾ったり、展望台から京都の景色を眺めたり、地元に伝わる伝説の紙芝居を楽しんだり、オリジナルのストラップ作りも行いました。
お昼は、調理グループが作ったカレーや牛丼、豚汁を参加者全員で美味しく食べ、内容盛りだくさんのイベントになりました。
 
京セラの森づくり活動について
https://www.kyocera.co.jp/ecology/mori/index.html
 

Facebookコメント

ファンになる

Facebook

Google+