KYOCERA SOCIAL ALBUM

いつもは見られない、職場での顔を知る機会に!

2019/03/13

皆さんは、ご家族の働く職場を見たことがありますか?

滋賀県野洲市にある滋賀野洲工場では、女性活躍推進委員が中心となり、会社への理解促進と、仕事・家庭の両立支援を目的に、社員の家族を対象としたファミリーデイを開催しました。

このファミリーデイでは、社員が働いている職場の見学や野洲工場で生産している製品の紹介、また、太陽光パネルを使った環境出前授業などを行いました。また、お子さん向けのお楽しみ企画として、工場内にいる社員を探すスタンプラリーなども行われました。

環境出前授業では、太陽光発電の仕組みを説明した後、ソーラーカーのプラモデル作りに挑戦! お子さんたちは、自分が作ったソーラーカーに光を当て、実際に動く様子を楽しんでいました。

参加した社員の家族からは、「子どもに何の会社で、どのような仕事をしているのかを知ってもらうよい機会になった」などの感想が寄せられました。

これからもこのような取り組みを通じて、家庭内のコミュニケーション促進に努めてまいります。

■CSR活動(社会環境への取り組み)
https://www.kyocera.co.jp/ecology/human_rights.html

Facebookコメント