KYOCERA SOCIAL ALBUM

世界的視野を持つリーダーへの成長を願って、ベトナムの子どもたちを日本へ招待!

2019/08/09

本日は、当社が社会貢献の一環として実施している、海外の子どもたちを日本へ招待する“少年友好訪日団”をご紹介します。

この活動は、子どもたちに他国の文化や多様な価値観に直接触れる機会を提供することで、子どもたちが将来に大きな夢を抱き、その夢に向かって一生懸命努力する人になり、世界的視野を持つリーダーへの成長を促すとともに、日本との友好関係を深める一助になればという願いを込め、1976年より実施している取組みです。

本年は、7月30日~8月5日までの7日間、ベトナムから12名の中学生を招待し、日本科学未来館や伏見稲荷大社、京セラの工場の見学や、京セラグループ社員宅でのホームステイなど、日本の生活・文化や先進技術と伝統を併せて体感してもらいました。

中でも京都市内の中学校で実施した交流会では、部活動見学やどら焼きづくりなどを通し、日本の同世代の学生と触れ合っていただきました。最初は中学校からの盛大な歓迎に少し緊張していた子どもたちですが、日本の学生に剣道や卓球を教えてもらううちに、自然と笑顔が生まれていきました(^^)/

京セラは、この経験が、子どもたちにとって世界的視野を持つリーダーへ成長する糧となり、いつか大きく花開くことを願っています!

◆ 京セラCSR活動 (国際交流·協力)
https://www.kyocera.co.jp/ecology/contribution/international_exchanges.html